かなり含み損が減りました。安くなったら買い増しするのが、いちばん簡単な方法です。

 

こんにちは。たかです。

先週のアメリカ株は、若干ですが、上昇しました。

おかげで、僕の保有しているファンドの含み損も、だいぶ減ってきました。

ちなみに、先週は、こんな感じでした。

◉ダウ:+0.15%

◉NASDAQ100:+2.57%

◉SP500:+0.8%

中でも、NASDAQ100は、調子が良かったですね。

でも、金曜日の雇用統計では、失業率は低かったのに、株価は下がる・・・

なんだか、変な感じです。

『雇用が良いから、利上げしやすい!』という理由で、株価が下がったんでしょうけど。

では、雇用が悪くなれば、株価は上がるんですかね?

雇用が悪いってことは、景気が悪いってことですから、普通に考えたら、株価は下がると思うんですがね・・・

そう考えると、株価が上がっていく要素はありません。

ん~、どうなっているんだ?

ポンコツの僕には、よく分かりません。

資産状況

今日は、僕が所有しているファンドについて書いてみたいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:19,384円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+244,443円(+13.6%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:20,979円

・取得単価:20,199円

・評価損益:+77,001円(+3.9%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,600,000円

・基準価格:25,837円

・取得単価:32,960円

・評価損益:-561,899円(-21.6%)

3つのファンドを合わせると、-240,455円になります。

先週と比べると、約26万円ほど含み損が減りました。

やはり、レバナスの含み損が減ったのが大きいですね。

レバナスは、4回ほどナンピン買いをしたので、取得単価が低くなっています。

もし、ナンピンしていなかったら、まだ、かなりの含み損をかかえていたことでしょう。

とはいえ、今でも、含み損は大きいですけどね。

最後に

インデックスの長期積み立て投資をする場合、株価が下がった時は、積立金額を増やした方がいいですね。

といっても、株価が安くなった時に買い増しをするのは、こわいものです。

でも、その恐怖に打ち勝って、買い増しをしたその先に、大きな利益があると思っています。

今後、まだまだ、株価は下落していくかもしれません。

そうなれば、買い増しのチャンスです。

そして10年後、爆益をたたき出すために、恐怖に打ち勝ち、投資を継続していきましょう。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。