アベノミクスを仕上げてほしい?この人、何を言っているのか?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『西村経産大臣「アベノミクスを仕上げてほしい」日銀新総裁に期待感』です。

新しい日銀総裁に、植田さんと言う方が就任されるようです。

それを受けて、西村さんが、こんなことを言っています。

『新たな日銀総裁には、このアベノミクスを仕上げてですね、デフレからの脱却、それに向けて取り組んでいただくということを期待をしたい』だって。

西村さんって、アベノミクスって、知っているんですかね?

黒田さんはこう言っていた

以前、黒田さんは、こんなことを言っていました。

『金融政策は支援策であり、政府による、大規模な財政出動を期待している』って。

そもそも、アベノミクスの3本やって、こんな感じだったと思います。

1本目:金融政策

2本目:財政政策

3本目:成長戦略

このうち、日銀が出来ることって、金融政策だけじゃないんでしょうか?

FRBだって、そうですよね。

日銀は、金融政策はやったと思います。

やりすぎたのかもしれませんが・・・

でも、政府が財政政策をやらず、増税ばかりするから、景気が良くならないんだと思います。

それなのに、西村さんは、何を日銀に期待するんでしょうかね…

政治家が、これでは、お先真っ暗です。

これから先の日本の未来を考え、成長戦略を練り、そこにお金を使っていく。

こういったことが出来る政治家は、出て来ないものか。。。

立憲も維新も国民民主・共産も、期待できそうにないし。

自民・公明では、もう、どうにもならない。

国会で、ちゃんとお金のことを言っているのは、れいわ新撰組くらいなのかな?

政治家さんは、『身を切る改革』とか、訳の分からないことを言わないで、成長戦略を考えてほしい。

身なんか切らなくていいから、頭に汗をかいて、国民のために働いてほしい。

そして、政府はお金を作ることが出来るわけですから、外国ばかりではなく、日本国内に投資をしてほしい。

まず、政府がお金を使う。

そこから始めてほしい。

そして、減税。

そうすれば、国民の可処分所得も増え、生活も楽になり、景気も良くなるんじゃないだろうか?

企業に賃上げをお願いするより、減税の方が手っ取り早いと思うんだけどなぁ・・・

僕の老後のためにも、豊かな日本になってほしいものです。。。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。