リタイア夫婦の生活費はいくらかかる?妻の出費が無ければ、この程度なのか・・・

 

こんにちは。たかです。

早いもので、2月も終わりましたね。

我が家の家計簿も、昨日、完成しましたので、ご紹介したいと思います。

いつも書いておりますが、僕のライフプランでは、月15万円以内で生活することを目標にしています。

月15万円以内で生活することが出来れば、なんとか、生き延びれると思っています。

では、早速ですが、我が家の家計簿を書いてみたいと思います。

2月はこんな感じでした

・食費:22,530円

・生活雑貨:15,102円

・娯楽費:0円

・被服費:1,150円

・医療費:4,450円

・通信費:14,638円

・美容:4,973円

・慶弔費:0円

・光熱費:20,332円

・帰省費:0円

・ガソリン代:6,000円

・自動車修理:0円

・その他:14,634円

合計すると、103,809円になります。

もう少しで、10万円を切ることが出来そうでしたね・・・

2月は日数が少なかった事もありますが、かなり生活費を抑えることが出来ました。

ちなみに、1月度の生活費は、約13万円でした。

では、先月と比べると、どこが違うんでしょうか?

1月より少なくなった生活費

1月と2月の生活費を比較して、大きく減少した項目をピックアップしてみます。

◉被服費

1月度:18,730円

2月度:1,150円

約15,000円くらい、減りましたね。

では、誰の被服費なのか?

僕が先月買ってもらったものは、靴下980円のみです・・・

ってことは、あとの被服費は、妻のものってことになります。

ん・・・

そんなに洋服買っているのかな・・・

◉美容

1月度:17,930円

2月度:4,973円

約13,000円くらい減りました。

美容に関しては、僕のものは、一切ありません・・・

化粧品なんか、使いませんからね。

なので、すべて、妻が使っているお金になります。

◉帰省費

1月度:8,444円

2月度:0円

約8000円ほど減りました。

まあ、帰省費は仕方ないですね。

たまには、妻も実家に帰らないといけませんから。

 

ってことで、これらすべてを合わせると、36,000円ほど減ったことになります。

そして、そのほとんどが、妻が使ったお金です。

ん・・・

妻のお金の使い方次第で、我が家の将来が決まるんだなぁ・・・

最後に

3月は、特に大きなイベントは無いので、15万円以内で生活することが出来ると思います。

平凡な暮らしをしていれば、我が家の場合、そんなにお金は使いません。

ですが、収入がほとんど無いので、節約できるところは徹底的にやっていきたいところです。

あとは、働かずに、如何に収入を得るか?

僕の収入源は、このブログと株の売却益です。

ブログの収益は、ほとんど見込めませんので、株に頼っています。

しかし、この数か月は、不調なので収益はゼロ・・・

はやく、アメリカ株が上がってこないかなぁ・・・

お祈りをするだけの毎日です。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。