公務員ってこんなに公的年金もらえるの?僕の何倍だろうか・・・

 

こんにちは。たかです。

みなさん、公的年金っていくら貰えるか知っていますか?

誕生月に『年金定期便』が来ますので、確認しておいた方がいいですよ。

『どうせ、貰えないんだろ!』って言われる方もいますが、そんなことは無いと思います。

だって、年金がゼロになったら、みんな死んじゃいますからね。

この前の財政検証では、所得代替率ばかりが報道されていましたが、実質もらえる金額は、今より若干少ないくらいなんですかね。

なので、ある程度は、年金も頼りになると思います。

さて、こんな記事を目にしました。

『54歳公務員。早期リタイアして寿命まで逃げ切れる?』です。

FPさんに、相談している記事ですね。

ん~、寿命が何歳なのか分かりませんので、なんとも言えないような気もするんですが・・・

では、どんな内容だったか?

余裕じゃね?

相談しているのは、54歳の独身男性です。

あと2年働いて、リタイアしたいと思われているようです。

貯金は約2000万円あり、退職金も2000万円出るんだそうです。

合わせれば、4000万円になります。

さらに、個人年金が60~75歳までに84万円出るみたいです。

ってことは、15年間で1260万円手に入るってことですね。

貯金・退職金・個人年金で、5260万円あるわけです。

そして、驚くことに、公的年金は239万円あるんだそうです・・・

56歳で辞めたとしても、これだけもらえるんですね。

僕の何倍になるんだろうか?

2倍くらい?

一方、生活費は、リタイア後年間240万円を予定しているみたいですね。

ん??

生活費が240万円ってことは、公的年金だけで、生きていけるんじゃないですかね?

計算してみた

無事に、56歳でリタイアしたとします。

そして、公的年金を65歳から受け取るとします。

56歳から65歳までの9年間を貯金だけで生きていきます。

そうなると、240万円×9年=2160万円あれば、65歳まで生き延びれますね。

貯金の残りは、5260万円ー2160万円=3100万円になります。

そして、65歳からは、公的年金で生きていきますので、貯金は減りません。

ハッキリ言って、余裕ですね。

もし仮に、3100万円から毎月10万円ずつ切り崩したらどうなるでしょうか?

10万円×12か月=120万円

3100万円÷120万円=25年

毎月10万円を貯金から切り崩しても、約25年間は、貯金が底をつくことはありません。

ってことは、90歳まで、生きれるってことですね。

やっぱり、余裕です。

公務員っていいな

公務員って、採用されるのは大変かもしれませんが、待遇はいいですね。

リストラされることも無いし、経営が良いとか悪いとか言われませんしね。

でも、精神的に病んでいる人は、多いような気がします。

それだけ、気を遣う職場なんでしょう。

ただし、長年勤めることが出来れば、退職金はあるし、公的年金は多いし、安泰かもしれません。

10年で激変する!「公務員の未来」予想図【電子書籍】[ 小紫雅史 ]

価格:1,728円
(2019/9/16 09:20時点)

最後に

僕は、49歳で会社を辞めましたので、公的年金は少ないです・・・

でも、月に10万円でも頂けるのであれば、ずいぶん生活も楽になります。

あと妻の公的年金もありますので、合わせれば、なんとか生きていけるかもしれません。

僕が70歳になった時、年金っていくら貰えるんだろうか?

その時の物価は、どうなっているんだろうか?

たとえ今と同じ額の年金をもらえても、缶コーヒー1本が500円になっていては、とても生活出来ませんからね・・・

ホントに、財政検証を信じていいんだろうか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。