公的年金は何歳から受け取るつもりですか?僕の答えは・・・

 

こんにちは。たかです。

先日、こんなご質問をいただきました。

『何歳から、公的年金を受け取るおつもりですか?』って。

おそらく、30代・40代の方は、公的年金のことなんて、考えてもいないでしょうね。

しかし、50代になってくると、年金のことが気になってきます。

なぜかというと、だんだんと老後のことが、気になるようになるからだと思います。

みなさんは、何歳から公的年金を受け取るつもりですか?

大半の方は、『65歳から受け取る!』と言われるんじゃないでしょうかね。

では、僕はどうなのか?

以前にも書きましたが、再度、書いてみたいと思います。

僕は60歳から頂くつもり

結論から申し上げますと、僕は、60歳から公的年金をいただこうと思っています。

60歳から受け取るということは、『繰り上げ受給』ということになります。

なので、今の制度であれば、65歳から受け取る予定の年金額から、24%ダウンになります。

では、なぜ、60歳から受給しようとしているのか?

その理由を書いてみたいと思います。

 

◉理由1:年金支給年齢が引き上げらるかもしれないから。

現在、65歳からが通常の年金支給開始年齢です。

しかし、これは、もっと伸びる可能性が出てきます。

65歳から68歳になるかもしれません。

仮に65歳からもらる年金額が200万円だとします。

もし、受給開始年齢が伸びたら、68歳にならないと200万円もらえないことになります。

最悪、65歳から受給するようにしたら、減額されるかもしれません。

このように、制度がコロコロ変わる可能性がありますので、出来るだけ早めに受給したいと思っています。

 

◉理由2:貯金が減らなくなる

僕の試算では、60歳から年金を受給すれば、ほぼ貯金が減ることはありません。

年金だけでは生きてはいけませんが、それに生命保険の解約金などを合わせると、なんとか生活出来そうな感じです。

そうなると、貯金は減りませんので、株などに投資しておけば、お金を増やすことが出来ます。

お金は、自分でコントロールしたほうが、安心ですからね・・・

たしかに、年金を繰り下げ受給したら、もらえるお金は増えると思います。

しかし、政府のやることなんて、どうなるか分かりませんからね。。。

信用できません。

 

以上、2点の理由から、僕は60歳から年金を受け取るつもりにしています。

まあ、何歳まで生きるかもわかりませんしね・・・

僕は、健康診断も行ってないし、好きなものしか食べない。

決して、健康的だとは言えません。

あと、税金面もありますかね・・・

受給金額が増えれば、社会保険料や税金が高くなります。

よって、手取り額は、そんなに増えないかも。。。

こういった点からも、早めにいただいたほうが良いかもしれないと思っています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。