円高で含み益が減りました。2023年が株安・円高になったらどうする?

 

こんにちは。たかです。

今日は、僕が保有しているファンドについて書いてみたいと思います。

先週は前の週と比較して、SP500は1.6%の上昇、NASDAQ100は2.6%の上昇でした。

このところ、経済指標が出ても、以前より株価の動きが小さくなったような気がします。

投資家の反応が変化してきているんでしょうかね。

では、早速ですが、ファンドのご紹介をします。

資産状況

いつものように、ご紹介したいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:19,500円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+256,660円(+14.3%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:19,374円

・取得単価:20,199円

・評価損益:-81,443円(-4.1%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,600,000円

・基準価格:19,794円

・取得単価:32,960円

・評価損益:-1,038,601円(-39.9%)

3つのファンドを合わせると、-863,384円になります。

SP500は上昇しているんですが、僕が保有している『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』の評価損益は先週から減っています。

その理由は、『円高』ですね。

このファンドは、為替ヘッジがありませんので、為替の影響を受けてしまします。

今までは、円安だったので、SP500が下がっても、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の評価額は上がっていたんです。

でも、先週は、その逆になったわけですね。

もしかしたら、2023年は、株安・円高になるかもですね・・・

2023年はどうなる?

2023年の株価予想を、いろんな所が出しています。

ほとんどは、2023年は株安(暴落)になると言っています。

中には、『年内にポジションを減らした方がいい!』なんてことを言っています。

どうやら、2023年は、アメリカは景気後退になり、株価は暴落するみたいです。

となると、どうなるのか?

景気後退になれば、FRBも利上げを止め、もしかしたら、利下げをするんじゃないでしょうか?

そうなれば、円高に向かう可能性があります。

株価は下がり、円高になる。

ってことは、僕が保有しているファンドは、含み損をかかえることになるかもしれません。

しかし、その時が、投資のチャンスになると思っています。

為替ヘッジのないファンドに関しては、株安・円高になるまで、投資を控えておきたいと思います。

逆に、為替ヘッジありの『レバナス』なんかは、株価が下がれば、どんどん買い増ししていきたいと思います。

みなさんは、2023年、どのような投資方針で行きますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。