娘の『お父さんコロナに気をつけて』の言葉に、妻が放ったひと言とは・・・

 

こんにちは。たかです。

最近、コロナウイルス関連の話題ばかりですね・・・

今日も、妻と娘の3人で、テレビを見ながら食事をしていました。

すると、ちょうど、志村けんさんの報道をやっていたんです。

今は、人工心肺をつけて、小康状態のようですが・・・

報道によれば、お酒とたばこが、重症化した原因じゃないか?と言っていました。

それを見た娘が、僕にこう言ってきたんです。

『お父さんも、コロナウイルスに感染しないように気をつけてね』って。

まあ、僕もたばこを吸いますからね・・・

娘は、やさしいですね。

そしたら、妻がひと言。

たしかにそうとおりですが・・・

妻は、娘に向かって、こう言いました。

『大丈夫よ!』

『お父さんが、我が家でいちばん感染リスクが低いんだから!』だって。

まあ、たしかに、そのとおりなんですがね。

他人と接触することは、ほとんどありません。

あるとしても、タバコを買いに、コンビニに行って、店員さんと話すくらいです。

それだって、ほんの数秒ですからね。

まず、僕がコロナウイルスをもらってくることは無いでしょうね。

すると、妻は、こう続けたんです。

そこまで言う?

妻は、さらに、娘にこう言いました。

『お父さんがコロナウイルスに感染した時は、犬が感染源かも知れんよ!』

『だって、お父さんといちばん長い時間過ごしているのは、犬だもんね!』だって。

犬というのは、我が家で飼っている柴犬君のことです。

まあ、それも、あながち間違ったことではありません。

愛犬君とは、1日に1時間くらいはいっしょにいますからね。

もしかしたら、妻よりも、長い時間過ごしているかもしれませんね・・・

しかも、舐められたりしますからね。

かなりの濃厚接触者です。

アーリーリタイアは安全

いろいろとバカにされましたが、アーリーリタイア者は、コロナに関しては安全だと思いました。

部屋という密閉した空間にはいますが、密集することはありません。

だって、いつもひとりですからね。

まわりには、誰もいません。

なので、密接に会話することも無いんです。

まあ、会話をすると言っても、食事の時に、家族とするくらいですかね・・・

ってことは、家族がコロナをもらってこない限り、僕は安全だろうと思います。

“50代”になって早期退職を考えたら読む本

中古価格
¥2,733から
(2020/3/29 16:04時点)

最後に

福岡でも、昨日の夜に、外出自粛要請がありました。

少しずつですが、福岡でも感染者が増えてきています。

もっと感染者が増えてくれば、妻のアルバイトも、無くなるかもしれません。

自宅待機になれば、アルバイトである妻の収入はゼロってことになります。

月数万円の収入が無くなるわけです。

ですが、僕のライフプランでは、妻の収入を当てにしてないので、無くなっても大丈夫なんですがね。

もし、妻の収入を当てにしていたら、慌てていたかもしれません。

『そろそろ、オレも働かないと!』みたいな感じになっていたでしょう。

だんだんと、コロナの影響が身近になってきました。

ホントに、早いところ、終息してほしいものです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。