娘のアルバイトの勤務時間がカットされる。消費税増税の影響を見越して。

 

こんにちは。たかです。

我が家の娘は、現在、県外の専門学校に通っています。

たいして仕送りもしていませんので、アルバイトで生計を立てています。

ですが、そのアルバイトのシフトに変化が出て来ているようです。

オーナーさんから言われたことは、こんなことだったみたいです。

『10月以降、お客さんが減ったら、アルバイトのシフトを減らす』って。

要は、売り上げが落ちたら、少人数のアルバイトでお客さんを捌こうとしているらしいです。

『背に腹は代えられぬ』ってところでしょうか?

最低賃金が上がったら・・・

この先、どんどん、最低賃金が上がったら、同じようなことが起こるんじゃないかと思います。

どこかの党は、『最低賃金1500円!』なんて言っていましたが、そんなことになったら、アルバイトは雇ってくれないでしょうね・・・

今回の娘のように、少人数のアルバイトでお客さんを捌くようになるでしょう。

そうなれば、過酷な労働環境になるのは、間違いありません。

駆け込み需要はあるみたい

そこで、娘はアルバイトが出来なくなるかもしれないので、他の職場を探したみたいです。

ん~、僕と違って、働きものです。

で、採用になったのは、○○電気。

有名な大手の電気量販店です。

現在、増税前の駆け込み需要の為、アルバイトを募集しているそうなんです。

駆け込み需要って、起こっているんですね。

前回の増税前は、4億円の駆け込み需要があったそうですが、今回は2億円くらいなんだそうです。

前回の半分くらいしか、駆け込み需要が起きてないみたいですが。

でも、大型の電気製品は値段が高いですから、駆け込みで買っているのかもしれませんね。

でも・・・

10月になって、駆け込み需要が無くなれば、○○電気のアルバイトも無くなるんじゃないだろうか・・・

まあ、若いですから、どこでも雇ってくれますかね。

そう考えると、おっさんがアルバイト出来るところって、ホントに限られて来ますね。

10月以降はどこでお買い物するか?

増税に関して言えば、今、妻は、10月以降、どこでお買い物をするのが得になるのか調べています。

大手スーパーで買い物しても、ポイント還元を受けることが出来ません。

小さなスーパーであれば、5%還元してくれます。

PAYPAYを導入し始めたスーパーも増えてきましたからね。

でも、元々の値段は、大手スーパーの方が安いですし、品ぞろえも多い。

お店独自のポイントも増やしていますので、トータルで見れば、大手スーパーの方が得かもしれません。

ん~、今回の軽減税率は、分かりにくいですよね・・・

徹底解説!消費税軽減税率150問150答 [ 金井恵美子 ]

価格:2,592円
(2019/9/13 11:01時点)

最後に

さて、新しい安倍内閣が発足しました。

だれがどんなことするか知りませんが、住みやすい社会にしてほしいですよね。

経済が良くならないと、将来の年金も減る一方みたいですし。

やはり、一番の老後破綻を防ぐ方法は、『生活レベルを出来る限り下げておく』ってことですね。

年金額以内で生活出来れば、破綻することはありませんから。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。