1億円のお金があっても収入がないと不安になるみたい。

 

こんにちは。たかです。

もし、宝くじで1億円が当たったら、仕事を辞めますか?

それとも、続けますか?

僕なら、辞めますね。

だって、会社も仕事もイヤだったから・・・

中には、『1億円じゃあ、生きていけないでしょ!』っていう方も、いらっしゃるかもしれませんね。

でも、なんとかすれば、生きていけるかもしれません。

ちょっと、計算してみました。

株の配当をもらう

仮に、8000万円で配当利回り3%の株を買ったとします。

残りの2000万円は、生活費として取っておきます。

そうすると、年に240万円の配当金を受け取ることが出来ます。

生活費が、年300万円であるならば、足りないのは年に60万円です。

取っておいた2000万円から60万円を毎年切り崩していくと、貯金がゼロになるまで、約30年以上かかります。

その後、株を売り払って、8000万円で生活したとすれば、年に300万円使ったとしても、約25年は大丈夫です。

ってことは、30年+25年=55年は、1億円で生活できるわけです。

もし、30歳で1億円当たったら、85歳まで生きれる計算になります。

これでも、会社で仕事しますか?

仕事をする人の特徴

1億円当たっても、仕事をする人っているみたいです。

別に、否定するわけではありませんよ。

人それぞれ、生き方がありますから。

でも、仕事をするっていう人の中には、こんな事が理由で働くっていう方がいるんです。

その理由とは・・・

『働かないと、お金が心配・・・』です。

どうやら、収入が無くなることに対する不安があるみたいなんです。

1億円あっても、まだ、心配しているんですね。

漠然とした不安

実は、先日、妻の知り合いに、こんな話があったんです。

『遺産が1億円入って来たけど、仕事辞めても大丈夫かな・・・』って。

この方は、宝くじじゃないんですが、それに近い形で、1億円を手にしたわけです。

うらやましい話でしょ!

初めは、『ホントに?』って疑っていたんですが、ホントの話しみたいです。

ところが、この方は、こう考えているそうなんです。

『死ぬまでに、1億円じゃ足りないかもしれない』

『ならば、仕事はつらいわけじゃないから、続けたほうがいいかな?』

『でも、仕事をやりたいわけでもないし・・・』

そんな感じなんです。

みなさんなら、どうしますか?

アドバイスを求められたら・・・

もし、相談されたら、こう答えると思います。

『仕事をやりたいわけじゃないのなら、やめたほうがいい』

『でも、仕事を辞めた後、やりたいことがないのなら、仕事を続けたほうがいい』

『そして、仕事をやりながら、やりたいことを見つけたらいい』

リタイアして、やる事ないと、結局、仕事に戻る人が多いですからね。

それならば、仕事を初めから辞めない方がいいです。

そして、『自分のライフプランシートを作ってみる事』ですね。

1億円で足りるのか?足りないのか?

ちゃんと、計算してみないと分かりませんからね。

こればかりは、人それぞれ、生活スタイルやレベルが違いますので。

お金の不安をなくす本 増やす・貯める・使うの基本がまるっとわかる! (TJ MOOK)

価格:968円
(2019/11/6 11:09時点)

最後に

日本人は、漠然とお金の不安を持っている人が多いような気がします。

なので、いつまでも、労働に縛られているんじゃないでしょうか。

反面、お金の使い方も、雑なような気がします。

無駄なところに散財して、貯金が無い。

計画性がありそうで、無いのかもしれません。

もっと、お金について、学校なんかで考える時間を作ったほうがいいと思います。

子供のころから、時間とかお金の使い方を学べば、もっと発想豊かな人が増えるような気がするんですがね・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。