子供を3人育てるのはかなり大変。老後資産は作れない。晩婚化も影響する

 

こんにちは。たかです。

またしても、自民党の桜田さんが言っちゃいましたね・・・

『お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい』って。

そのお気持ちは、よく分かります。

このままだと、人口がどんどん減っていきますからね。

昨年だけでも、約40万人以上の人口が減ったと聞きました。

なので、人口を増やしていくには、子供が2人では足りないんですよね。

でも、そんなに人口を増やさないといけなんですかね?

僕は、その辺り、よく理解できていません。

学費は半端じゃない

我が家は、子供が2人おります。

息子は21歳で、既に、独立して1人暮らしをしていますので、お金がかかっておりません。

娘は19歳で、まだ、学生であります。

なので、お金がかかりますね。

しかも、自宅外から学校に通っていますので、学費以外に生活費などで、月に数万円は負担しています。

子供でお金がかかるのは、一番は、学費じゃないでしょうか?

頭が悪いと、学校の勉強だけじゃ、希望の学校に進学できません。

そうです、塾です。

これが、バカみたいに学費が高い。

我が家の息子は、アホでしたので、塾に通っていました。

毎月、5万円は払っていましたよ。

まあ、なんとか希望の学校に合格できたので、良かったですがね。

公立高校に進学してくれて、助かりました・・・

一方、娘は、私立高校に進学しました。

塾には行かなかったんですが、私立高校の学費は、べらぼうに高い。

毎月、7万円くらいかかっていました。

子供の学費が安くなるだけでも、親の負担は減りますがね・・・

生活費もかかる

高校生くらいになると、活動の幅が広がります。

お小遣いも必要になってきますよね。

お昼ご飯だって、男の子になると、半端な額じゃおさまりません。

1日に5食くらい、食べてましたから・・・

お弁当だけじゃ、済みません。

子供たちが行った高校は、アルバイトが禁止されていました。

ですが、自宅から遠いこともあって、こっそり、アルバイトをしていました。

自分たちで稼いでもらわないと、お小遣いが全然足りません。

何万円も渡せませんからね・・・僕のお給料では。

学費を安くしてほしい

今の日本の状況では、子供を3人も学校に通わせることは、不可能です。

そりゃ、年収が1000万円を超えるようなご家庭はいいでしょうが、僕みたいな家は、ホントに厳しいです。

2人でギリギリですね。

しかも、妻にも働いてもらっての話しです。

老後のお金は準備できない

我が家の場合、助かったのは、2人とも大学に進学しなかった事です。

娘の進学先は専門学校でしたので、大学ほど学費はかかりません。

しかも、奨学資金を借りていますので、親の負担はかなり減りました。

もしこれが、県外の大学に進学していたら、もっと学費にお金がかかっていた事でしょう。

私立理科系の大学に行けば、4年で1000万円は覚悟しないといけませんね。

医学部・薬学部なんかに行けば、さらに、お金がかかります。

そうなると、老後資金を貯めるどころの騒ぎではありません。

子供たちが、学校を卒業するころは、親はボロボロになっているでしょう。

かといって、老後の面倒を、子供たちに押し付けるわけにもいきませんし・・・

ホントに悩ましいです。

さらに・・・

晩婚化の影響も

晩婚化で、子供が大学を卒業する時、親が定年を迎えている、なんてことをよく聞きます。

僕が勤めていた会社には、そんな人が、ゴロゴロしていましたからね。

まだ、60歳まで働けるならいいですが、終身雇用がなくなって、50歳で『ハイ、さよなら』って言われたら、学費なんか払えません。

そこまで、考えるようになったら、結婚して子供を育てるなんて、リスクを抱え込むだけです。

さて、これからの若い人たちが、どう考えるでしょうか?

子育てとは、そんなに甘いもんじゃありませんから。

最後に

今後、若い人たちが、結婚して子供を育てるようになるには、いくつかの条件が揃わないとダメでしょうね。

僕が、20代だったら、結婚もしないし、子供も作らないですね。

だって、この先どうなるか分からないのに、責任持てません。

僕は、こうならないと、子供は増えないと思います。

①お給料が上がる

②保育所にいつでも入れる

③高校までの学費が免除される

④高校生になったら、アルバイトはOK(これは、どうでもいいか!)

こんな状況を作ってから、桜田さんのような発言をしないといけませんよね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。