30代・40代の貯蓄額って増えているみたい。ホントかな?

 

こんにちは。たかです。

僕の30代って、家のローンをひたすら支払っていましたので、ほとんど、貯蓄はありませんでした。

おそらく、100万くらいだったと記憶しています。

もしも、何か急に必要になった時の為に、貯めていました。

その他のお金は、すべて、家のローン返済です。

妻にも、パートをしてもらっていました。

とにかく、繰り上げ返済をして、少しでも借金を減らそうとしていましたね。

さて、今の30代・40代の方って、いくらくらい貯蓄しているのか?

平均額は247万円

これは、SMBCコンシューマーファイナンスの『30代・40代の金銭感覚についての意識調査2018』の結果です。

2017年の調査では、132万円だったみたいです。

なんと、115万円も増えた結果になっています。

調査のやり方に問題ありそうですが・・・

ん~、僕の30代の時よりは、貯めてますね~。

ところが、40代の方が、もしこの額であれば、少し不安になるかもしれません。

だって、50代になれば、子供たちが、大学に進学する年代になります。

地元の国立大学に行ってくれればいいですが、私立理系だったら、とんでもない額になります。

しかも、実家から出ることになれば、アパート代もかかりますからね。

ざっと、4年間で、1000万はかかるでしょう・・・

これに、家のローンがあれば、かなり、厳しくなりますよね。


何に使っているのか?

この調査では、『家族との交流』と答えた方が、一番多かったようです。

『家族との交流』って、なに?

具体的には、旅行とか、家族と過ごすために使っているお金のようです。

家族との時間って大事ですからね。

子供たちなんか、一緒に過ごすことができるのは、小学生までです。

中学生になれば、親より、友だちが優先されますから・・・

我が家はどうやって貯めたか?

我が家の場合、お金を貯め始めたのは、40歳くらいからです。

それまでに、家のローンを払い終わりました。

当然、貯蓄なんて、ほとんどありませんでした。

ですが、出世できない僕のお給料なんて、そんなに上がりません。

そうなれば、頼れるのは・・・『妻しかいません』

妻のパート時間も長くしてもらって、収入を確保しました。

これに尽きます・・・

ポンコツサラリーマンは、つらいですね。

最後に

なんとか、貯蓄も出来て、子供たちの進路も決まったので、会社を早期退職しました。

今は、幸せな時間を過ごしています。

家のローン、子供の教育費って、ホントに大変ですよね。

さらに今後は、『親の介護』があります。

悩みは尽きませんが、『なるようにしかならん!』と自分に言いかけせて、前向きに生きております。

しあわせって、『しあわせだって、自分で思うことができるかどうか』じゃないかと思います。

探して見つけるもんではない。

『今がしあわせ!』って、思うことが大事かな?って感じています。

これから先、何が起こるか分かりませんが、明るく・楽しく・やさしく・感謝して生きていたいです。

そして、毎日、上機嫌で。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。