46歳独身貯金5000万でも会社を辞めない。その理由は?

 

こんにちは。たかです。

昨日は、会社の同僚と2人で、飲みに行ってきました。

彼とは、違う事務所なんですが、以前、同じところで仕事をした仲間です。

46歳で独身という、僕から見れば、うらやましい環境にいます。

まあ、2人で飲みに行くと、どうしても、会社の話しになってしまいますね。

その内容も、ほとんど『会社の悪口』です。

みなさんも、ご経験ありますよね。

僕は、その彼には、会社を辞めることは言っていません。

ですので、彼は、僕がこのまま会社で働き続けると思っています。

会話の内容も、『会社は今後、どうなっていくのか?』とか、『定年まで働くことが出来るのか?』などです。

僕にとっては、もう、どうでも良い内容ばかりでした。

そんな中、僕は、彼に質問してみました。

会社は辞めないの?

結論は、『辞めない』でした。

しかしながら、彼なりに悩んだそうです。

そして、最終的に出した答えが、『会社に残る』だったようです。

この考えが、普通かもしれませんね。

じゃあ、どうして、残ろうと思ったのか?

尋ねてみました。

そしたら・・・

お金が無い・・・

失礼ながら、いくら貯金しているかを聞いてみました。

そしたら、なんと、『5000万円くらい』だそうです。

確かに、46歳で独身ならば、持っていても不思議ではありません。

アベノミクスで、株でも持っていれば、そのくらいにはなるでしょう。

もし、彼が、『早期退職優遇制度』活用をすれば、あと、数千万円は上乗せできるかもしれません。

『そんなに貯金があるならば、辞めても大丈夫じゃないのか?』

僕の、素朴な疑問をぶつけてみました。

そしたら・・・

いくらあればいいか分からない。

今の貯金で、大丈夫なのか?

もっと、必要なんじゃないか?

いろいろ悩んだ末に、会社に残る決断をしたみたいですね。

『これから、必要になるお金の計算はしなかったのか?』

尋ねてみましたが、彼は、計算していないようでした。

っていうか、『計算しても、意味ないでしょ?』って感じでしたね。

これから先の事なんか、分かるはずもない。

このような考え方でした。

人それぞれですね。

その他に、理由は無いのか?

結婚するかもしれない

なるほど・・・

46歳、無職の男と結婚してくれる女性を探すのは、難しいですよね。

僕の娘が結婚するっていったら、反対するかもしれませんね・・・

彼の言い分には、納得しました。

最後に

彼自身、仕事には嫌気がさしているようでした。

『辞めれるもんなら、辞めたい!』って感じでした。

ですが、やっぱり、最後は、『お金』の問題なんですね。

独身であれば、5000万円以上のお金があるんであれば、リタイア可能だと、僕は思っています。

贅沢さえしなければ、普通に生活出来ます。

イヤな仕事もしなくてOKです。

そして、穏やかな毎日を、満喫できそうです。

結婚だって、出来る可能性はあります。

限りなく、少ないかもしれませんが・・・

最後まで、僕の退職については、彼に告げませんでした。

きっと、人事異動が出た時に、彼はビックリするでしょうね。

『なんだ、辞めるのか!』って。

騙してごめんなさい・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。