50歳で4000万円も貯まるわけないだろう!だったらこうすればいい。

 

こんにちは。たかです。

先日、こんな記事を書きました。

いくらあれば幸せですか?僕の場合は・・・です。

内容は、読んでいただければいいんですが、要するに、『僕は4000万円あれば幸せに生きれます』といった内容です。

そしたら、こんなメールを頂きました。

『50歳で4000万円なんか、貯まるわけないだろう!』って。

ん~、そうかもしれませんね。

実際、僕も貯まっていませんから。

でも、ここで、思考停止になってはいけないんですね。

じゃあ、どうしたらいいんだろうか?

今日は、それについて、書いてみたいと思います。

なぜ4000万円なのか?

これは、僕の場合ですよ。

全員に当てはまることではありません。

僕は、月に15万円で生活しようとしています。

ですので、70歳までに必要なお金は、15万円×12か月×20年=3600万円になります。

ちょっと、予備費を入れて、4000万円あれば生活できると思ったわけです。

70歳以降は、年金で生活しますので、お金は必要ありません。

これをよく見てもらうと、一切、働いていませんので、収入ゼロです。

もし、少しでも働いて、あるいは不労所得があれば、ここまで必要ありません。

月10万円の収入があったら

仮に、アルバイトをして、月に10万円の収入があったとします。

そしたら、月の生活費が15万円であれば、不足分は5万円という事になります。

では、70歳まで、いくらあれば生活できるのか?

5万円×12か月×20年=1200万円あれば、いいことになります。

これなら、どうでしょうか?

無理な数字ではないような気がします。

もし、40歳からリタイアするとすれば、あと10年分増やせば良いだけです。

そしたら、5万円×12か月×10年=600万円を上乗せすればいいわけです。

ってことは、1200万円+600万円=1800万円あれば、40歳でもリタイア可能ですね。

月15万円で楽しめるのか?

ここで、ひとつ条件があります。

それは、月の生活費が15万円で、満足できますか?ってことです。

僕の場合、お金を使わずに、やりたいことをすることが出来ますので、この額で十分です。

でも、これは、人によって違いますよね。

ですので、ライフプランは、人それぞれだという事になります。

『50歳で4000万円なんか、貯められるか!』って方も、一度、ご自分のライフプランを考えてみてはいかがでしょうか?

老後貧乏にならないためのお金の法則 [ 田村正之 ]

価格:1,620円
(2019/9/23 19:55時点)

最後に

今日は、ブログに対するご質問に答える形で、書いてみました。

リタイア後のお金って、どのくらい必要なのか?

僕は、そんなに要らないと思います。

要は、生活レベルを落としてしまえば、お金は使いません。

ただし、そんな貧乏生活で楽しめるかどうか?

大事なのは、その1点だけですね。

お金をかけずに楽しめるのであれば、最低の生活費を確保できればいいわけです。

あとは、好きなことして生きていく。

反対に、やりたいことがお金のかかることであれば、貯金は多めじゃないといけません。

だって、お金が無いと楽しめませんからね。

アリーリタイア出来る人って、お金持ちか、質素な暮らしでも楽しめる人じゃないかと思います。

だから、アーリーリタイアってマイナーなんでしょうね。

僕は貧乏ではありますが、毎日、楽しく生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。