50歳くらいで会社を辞めたのは正解だったかも。

 

こんにちは。たかです。

会社を辞めて、約2か月が経過しました。

ハッキリ言って、『運動不足』です。

なので、今日は、ちょっと張り切って『お散歩』に行ってきました。

昼の11時から出発です。

お天気が良すぎて、ちょっと暑かったですが、快晴でしたので気分的には最高でした。

まあ、50歳くらいのおっさんが、真昼間にお散歩なんて、普通の人からすれば、ふざけた光景かもしれません。

『こら!おっさん、働かんか!』って怒られても仕方ないですかね・・・

お散歩をしながら、いろんなことが頭の中に浮かんでしました。

その中で、覚えている事を書いてみたいと思います。

健康なのもあと20年か?

何歳まで、健康でいられるんだろうか?

たった2か月くらい運動しないだけでも、足の力が落ちていくのが分かります。

こんな感じじゃ、70歳になった頃には、ヨボヨボになっているんじゃないだろうか・・・

そんなことが、頭の中を過りました。

できるだけ、運動することを心掛けないと、あっという間に、足腰が弱っていきそうです。

それよりも・・・

実は最近、肺の辺りが痛いんです・・・

もしかして、肺ガンかしら?

なんて、ちょっと弱気なことも考えています。

タバコを吸っていますので、この年齢でガンが発症しても、おかしくありません。

でも、妻に言うのもイヤですし・・・

言えば、『病院に行ったっ方がいい!すぐに行ってこい!』って言われそうなんで。

もし、ガンだったら、治療しないといけないし・・・

悩んでいます、ちょっとだけ。

このままでもいいかな?

仮にガンであっても、『それでもいいかな?』なんて思っています。

この2か月間、とっても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

おそらく、人生の中で、最も幸せな時間だったと思います。

自分のやりたいことしかやらない。

こんな時間の使い方、やったことありませんからね。

子供の頃だって、学校とか習い事に行かされてましたから、完全自由ではありませんでした。

なんか、もう十分生きたような気がしています。

たったの2か月なのに・・・

元気なうちに自由になって良かった

もし、これがホントにガンだったら・・・

そして、仕事を辞めてなかったら・・・

そう考えると、ゾッとします。

おそらく、『あ~、なんで仕事なんかしているんだ!早く辞めときゃ良かった!』って、思ったでしょうね。

元気なうちに、好きなことをやる。

これは、ホントに大事なことかもしれません。

いつまでも、元気でいられるとは限りませんからね。

50歳は病気が出てくる

会社に勤めていた頃、病気で倒れる先輩方は、ほとんど50歳以上でした。

退職した翌日に亡くなってしまった先輩もいましたし・・・

やはり、50歳を超えてくると、病気というリスクが高くなりますね。

それまでに、いろんなストレスによって、体が蝕まれているのかもしれません。

ですので、この年齢くらいで、一旦休憩をするのが、良いような気もします。

お金も予想できる

50歳くらいになってくれば、子供たちもある程度大きくなりますので、必要なお金も予想がつきます。

それさえ、準備が出来れば、親の役目は、ほぼ終了って感じですね。

あとは、自分たちの老後のお金の準備になりますが、質素な生活さえしていれば、そんなに必要ありません。

それよりは、ストレスの無い、自由な時間を選択したほうが、幸せになれるような気がしています。

最後に

今日、こんな事を考えながら、お散歩をしておりました。

途中、小学校時代の通学路を通って、自宅に戻りました。

友だちの家があったところも、今は整備されて、マンションが建っていました。

田んぼや畑があったところも、ほとんど住宅地になって、泥んこになって遊んだ思い出の場所は、無くなっていましたね。

退職していなければ、こんな事も感じることは出来なかったでしょう。

明日もまた、お散歩に出かけたいと思います。

今度は、違う通学路を通ってみようかな?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。