57歳貯金1500万円。フランチャイズで独立する勇気はない。

 

こんにちは。たかです。

僕も若いころ、フランチャイズで起業しようかと思っていた時期があります。

たしか、30歳くらいだったと思います。

何と言っても、ノウハウがありますので、いきなり開業するよりも、やりやすいと思ったんです。

当時、いろいろ調べてみました。

ですが、本なんかで調べても、良いことしか書いてないんですよね。

で、実際にフランチャイズで起業している方に、直接聞いてみたことがあります。

『フランチャイズって、どうですか?』って。

そしたら・・・

『悪い事は言わないから、サラリーマンをやっていた方がいい』って言われましたね。

フランチャイズって、なにが、そんなに良くないのか?

その方は、こう教えてくれました。

自由がきかない

まずは、本部の言う事に逆らう事は出来ない。

なので、自分のお店の様であって、そうではない。

本部には一定の金額が取られていくので、利益としては非常に薄い。

辞めたくても、違約金が発生するので、辞めることも出来ない。

だいたい、こんな感じでした。

『ホントに、自由度が低いので、やめた方がいい』って説得されましたね。

まあ、何十年も前の話しなんで、今とは違っているとは思うんですが・・・

退職後にフランチャイズを利用するか?

今日、こんな記事を見ました。

『57歳貯金1500万、起業して悠々自適な生活をしたい』です。

この記事に登場する方は、57歳の男性で、55歳の奥さまと2人暮らしです。

年金支給額は、奥さまが65歳になった時点で、年間290万円もらえるようです。

結構、良い額ですよね・・・

でも、年金がもらえる65歳まで、貯金の1500万円だけでは、ちょっと心細いですよね。

奥さまは55歳ですので、年金をフルでもらえるまで10年あります。

ですので、年間150万円使ってしまうと、貯金が底をつきます。

そこで、この方は、フランチャイズを利用して起業しようとしているようなんです。

以前から、『一国一城の主になりたい』っていう気持ちも強かったみたいです。

フランチャイズ側の説明によれば、『月に40万円くらいの収入は得られる。』

『軌道に乗れば、月に100万円いくこともできる。』

こんな説明だったようです。

ん~、これがホントだったら、だれでもやりますよね。

仮に失敗したら・・・

この方、失敗して収入無しのライフプランも考えているようですが、具体的なことは書いてありません。

ちなみに、このご家庭の生活費は、月に22万円かかっています。

年間にすると、264万円になります。

貯金は、1500万円ですから、無収入になったら、5年半くらいしかもちません。

しかも、失敗した場合は、負債を抱えるでしょうから、もっと早くに貯金は無くなってしまうでしょうね・・・

最悪、借金をかかえることになりかねません。

57歳で借金を抱えたら、ホントにつらいですよね・・・

ん~、僕だったら、やらないかな?

最後に

起業するのであれば、フランチャイズは使わずに、自分一人でやった方がいいですよね。

自由度も大きいですし、辞めたくなれば、辞めることも出来ます。

しかも、初期投資額が小さければ、失敗しても取り返しがつきます。

今の時代、パソコン1台あれば、何でも出来ますからね。

僕の場合、『何をしたいか?』『何が出来るのか?』など、まったく分かってないので、起業することなんか出来ません。

『雇われない働き方』を模索しているんですがね・・・

情けないことに、ぼーっと生活しております。

高い確率で、このままの生活かもしれません・・・

まあ、それはそれで、いいのかもしれませんが。

とりあえず、楽しく生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。