70歳定年を歓迎するって、そんなに稼ぎたいのか?それともお金が無いのか?

 

こんにちは。たかです。

日本という国は、『動けるうちは働け!』っていうのが好きなようです。

そもそも、『働く!』という行為自体が、当たり前と思っているのかもしれません。

僕には、まったく理解できないんですが・・・

先日、町内の道路清掃のボランティアに参加してきました。

日曜日という事もあってか、サラリーマンのお父さん方も数名いらっしゃいましたが、多くは会社をリタイアした高齢の方ばかりでした。

僕はあまり人と話すのが好きではないので、ひとり黙々と草抜きをしておりました。

そしたら、おばあさんが僕に近づいてきて、こう言うんです。

『あら、お休みの日に大変ですね。何の仕事をなさってるの?』って。

あ~、面倒な話になって来た・・・まず、僕が感じたことです。

ですが、嘘はつけませんので、こう返答しました。

『今は、仕事してないんです・・・』って。

そしたら、そのおばあさん、こう言いましたよ。

『あら、まだお若いんだから、働かないといけませんよ!』って。

そうなんです。

こういった考え方が、今の日本では当たり前なんです。

『働くことは、当たり前。働かないことなんか、許されない』

そんな風潮があるように感じますね・・・

さて、こんな記事を見つけました。

『「70歳定年・雇用延長」歓迎派は約4割に 定年後・自走人生のススメ』です。

なんと、70歳定年を歓迎する人がいるんですね・・・

どんな人なんでしょうか?

歓迎派が多いのは60代前半

70歳まで働きたい人って、実は、60歳前半の人みたいです。

凄いですね・・・

まだ、働きたいんですかね?

もしかしたら、死ぬまで働くつもりかも知れませんね。

逆に、歓迎しない人は、40代の男性だったようです。

ん~、分かるような気もします。

まだ、僕も40代ですので・・・

一番、つらいんですよね。40代って。

なぜ歓迎するのか?

70歳定年を歓迎する理由ですが、一番多かったのは、『収入期間が延びるから』なんだそうです。

しかも、その回答率は82.7%らしいです。

そんなに、収入が必要なんですかね・・・

貯金がたんまりあるとは思えませんが、年金が入ってくれば、仕事なんかしなくっても、生活できるんじゃないですかね?

次に多かった答えが、『社会とのつながりがもてるから』『年齢にかかわらず活躍できる社会になるような気がするから』だったみたいです。

年を取ってくると、さみしくなるんですかね・・・

僕なんか、出来るだけ、人と接することを避けたいくらいですが。

最後に

このアンケート結果から、『お金が少なければ、働いて稼ぐ』というのが、一般的な発想なんだと感じました。

まあ、若ければ、こんな僕だって『稼ぐ!』という発想になると思います。

ですが、年を取ってきてから、『稼ぐ!』より『使わない!』にシフトしているように感じます。

『手持ちのお金じゃ、全く生活出来ない!』っていうレベルなら、稼がないといけません。

でも、『節約したら、なんとかなりそう』っていうレベルなら、働かないことを選択すると思います。

『働かずに、節約をしながら、楽しく生きていく!』

たしかに、人と接することで、しあわせを感じることもあると思います。

反面、対人関係の悩みを抱えてしまう事もあるわけです。

お金を稼ぐか、節約するか?

人と接しながら楽しむか、それとも1人で楽しむか?

どちらを選択するか?

それは、人それぞれですよね。

ですから、『今、仕事してないんです・・・』って言っても、否定はされたくないです。

ましてや『働くべき!』みたいな発想は、やめてほしいと思っています。

小心者なんで、声に出しては言えませんが、ブログの中で叫んでおきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。