義理の兄からクレームが・・・コロナ差別が我が家にも。

 

こんにちは。たかです。

妻が実家に帰省し、ひとり暮らしを楽しんでおります。

たまには、独身に戻るのも、良いものです。

ひとりじゃないとできないこともありますからね。

この感覚は、妻も同じなのかも。

ってことは、僕も、たまには家から出たほうが良いのかなぁ・・・

そんなことを考えていました。

すると、実家に帰省した妻から、電話が・・・

なんだか、イヤ~な予感が・・・

恐る恐る電話に出てみると、妻が、こんなことを言ってきたんです。

『もう~、実家に帰るんじゃなかったよ!』だって。

さて、何が起こったのか?

なぜ帰って来たのか?

実は、妻が義理の兄(妻の実の兄)から、こう言われたみたいなんです。

『なんで、こんな時に戻ってきた!』

『オレたちが、正月に実家に帰れなくなったじゃないか!』だって。

みなさん、どう意味か分かりますか?

初め、妻から、こう聞かされた時は、僕は意味が分かりませんでした。

なので、妻に、『どういうこと?』って聞いてみたんです。

すると・・・

妻は、こう言って来ました。

『なんかね・・・アタシが帰って来たことで、両親が濃厚接触になるから、正月に実家に帰れないって言ってるみたい』って。

濃厚接触者???

当然ながら、妻は、コロナに感染しているわけじゃありません。

なのに、濃厚接触者???

福岡だから?

義理の兄曰く、『福岡は感染者が多く出ているから、お前も感染しているかもしれない』ってことのようです。

ん・・・

その気持ちは分かりますが、我が家では、誰も発症していません。

しかも、妻は、職場以外は、他人に接触することもありません。

なので、感染している可能性は、限りなく低いわけです。

なのに・・・

感染者扱いするのは、ちょっと、どうなのかなぁ・・・

そんな気がしています。

お正月は2週間後

仮に、妻がコロナ感染者であれば、義理の両親は、2週間以内には発症するでしょう。

ってことは、お正月頃には、発症してるはず。

お正月どころではありません。

そう考えると、義理の兄の言っていることが理解できないんですよね。

そして、義理の兄のいい方だと、義理の両親のことを心配しているわけじゃなさそうです。

単に、自分の家族が感染するんじゃないかと心配しているわけです。

この点も、ちょっと、不可解ですね。

最後に

今回の出来事は、福岡に住んでいる人に対する差別的発言だと思いました。

感染者が多発している地域に住んでいる人が、すべて感染しているわけじゃありません。

たしかに、心配になる気持ちは分かります。

なので、妻も、義理の両親に了解を取ってから帰省してるわけです。

なのに・・・

そんな言い方するなんて・・・

そこで、妻は、こう言って来ました。

『あたまに来たから、PCR検査受けてくるね!』だって。

あ・・・

またしても、無駄なお金が飛んで行く・・・

コロナに対する偏見や差別は、ホントに気をつけたいと思いました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。