我が家にマスクが・・・アベノマスクが来たのか?えっ、お代は8,800円也!

 

こんにちは。たかです。

先日、宅配便の方が、我が家へやってきました。

『お届けものです!』と業者さんの声。

荷物を受け取る際に、こう言われたんです。

『マスクをお届けに来ました!』だって。

え?

安倍さんからのマスクが、もう来たのか?

早すぎないか?

でも、段ボールに入っているぞ?

たった2枚を段ボールの入れたのか?

無駄使いじゃないか!

いろんなことが、頭の中を駆け巡りました。

すると、業者さんが、『えーっと、8800円になりますね』だって。

え?

お金取るの?

しかも、たったの2枚なのに、8800円も!

安倍さん、タダじゃなかったのか!

ちょっとした、怒りさえ湧いてきてしまいました。

誰だ、注文したのは?

とりあえず、伝票を見てみると、そこにある名前。

それは、なんと、母親の名前でした。

どうやら、母が、マスクを注文していたらしい。

まあ、詐欺じゃないみたいなので、8800円をお支払いして、マスクを受け取りました。

すぐに、母親に、『ご注文のお品が届きましたよ!』って言ったら、こう返ってきました。

『あ~、マスクやろ。やっと来たね』だって。

結構前から、注文していたようです。

何枚買ったのか?

ダンボール箱から出してみると、青いマスクが・・・

その数、なんと60枚。

送料が800円でしたので、マスク自体は、60枚で8000円だったみたいです。

ってことは、1枚133円ってことになります。

さすが、高齢者は、お金の使いどころが違いますね。

僕なんか、引きこもりなんで、必要ありませんからね。

でも、母も、ほとんど家にいますので、必要ないと思うんですが・・・

あんたの為じゃない!

不思議に思ったので、母に、こう聞いてみました。

『どうして、マスクなんか買ったの?』って。

そしたら・・・

『あんたの為じゃないよ、○○と△△が帰って来るやろ、その時に渡してあげるの』だって。

○○と△△とは、孫のことです。

我が息子より、孫の方が可愛いんでしょう。

早速装着

と思っていたら、母は、何をしたと思いますか?

いきなり、マスクを袋から出して、家の中で装着し始めたんです。

マスクをしながら、うれしそうに、こう言いました。

『これで、コロナにならんでいいね!』だって。

孫のためとか言いながら、実は、自分のために買ったようです。

でも・・・

家の中でマスクする必要はないと思うんですが・・・

最後に

僕は、普段からマスクをしないので、通常の値段を知りません。

1枚133円が高いのか?

それとも、安いのか?

まあ、安いってことはありませんかね。

でも、これで、母がコロナウイルスから身を守れるのあれば、安いものかもしれません。

ついでに、アベノマスクも、母にあげようと思っています。

ですが、きっと、『布マスクは、すかんけん、いらんよ!』って言うんだろうな・・・

みなさんも、コロナウイルスには、気をつけてくださいね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。