僕のお金を狙う詐欺集団。還元キャンペーンだからといってたかりに来る

 

こんにちは。たかです。

ここ数日、妻を地下鉄の駅まで迎えに行った帰りに、かならず、言うセリフがあります。

それは・・・

『10%還元でしょ?セブンに行かない?』って。

今、PAYPAYが、10%還元キャンペーンをやっています。

11時から14時の間に、コンビニで買い物した場合、10%引きしてくれるというものです。

妻は、僕がPAYPAYをやっているのを知っているものですから、誘ってくるんです。

当然、支払いは僕ですから、妻の懐は痛みません。

これを阻止するのが大変なんです・・・

本末転倒

こういったキャンペーンって、くせものですよねよ。

妻なんか、『10%引きになるから、何か買わなきゃ損する!』みたいな錯覚に陥っています。

まんまと、騙されていますよね。

妻の頭の中の思考は、『10%引きされるから、今のうちに買わなきゃいけない』ってなっています。

本来は、『買わなきゃいけないものがある、じゃあ、10%引きしてくれるところで買おう』っていうのが、普通だと思います。

同様なことって、その他にもありました。

それは、『ポイント』です。

獲得ポイントの有効期限が、迫ってくると、必要のないものまで買っています。

なぜか?

『ポイントが失効するのが、もったいないから・・・』

いやいや、無駄なものを買う方が、もったいないと思うんですがね。

このようなことって、意外と多くありませんか?

他のお店の方が安いのに・・・

10%還元だからと言って、そのお店が、安いとは限りません。

つい最近も、妻が、歯磨き粉が無いからと言って、PAYPAYを使って、コンビニで購入していました。

キャンペーン中なので、10%引きしてくれました。

当然、支払ったのは、僕です。

ですが、『10%割引きしてくれても、ドラッグストアーより高くないか?』と思ったわけです。

そこで、妻に聞いてみたところ、『あら、そうかもしれんね』だって。

ん~、もしかしたら、確信犯だったのかもしれん。

最後に

最近、僕のお金を狙う、詐欺集団がいます。

それは、妻と娘です。

買い物に行ったら、『あっ、財布がない』とか『あれ?1,000円しか入ってない』とか・・・

結局、僕が支払いをさせられています。

電子マネーは便利でいいんですが、忘れることも無いし、無くなることも無いので、お金がない言い訳が出来ませんね。

みなさんのご家庭では、こんなことは無いと思いますが、お気をつけください。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。