サラリーマンは面白くないと言って会社を立ち上げている息子

 

こんにちは。たかです。

お盆休みに入り、我が家の息子も実家に帰ってきました。

ゴールデンウィーク以来ですので、顔を合わせたのは、3か月ぶりでしょうか?

我が家の息子は、かなり破天荒なところがありまして、小学生の時から、母親の手を煩わせていました。

そんな息子ですが、高校を卒業後、会社に就職し、サラリーマンとして生き延びているようです。

ところが、昨日、コーヒーを飲みながら息子の仕事の話を聞いていたら、突然、こう言ってきたんです。

会社には行っていない

『えっ?!』って感じになりますよね。

まだ、仕事を始めてから2年ちょっとです。

しかも、仕事関係で悩みがあるなんて、聞いてもいませんでしたし、体も元気そうです。

夫婦そろって、ぽか~んとなってしまいました。

とりあえず、『なぜ会社に行っていないのか?』を聞いてみました。

そしたら・・・

会社を辞めて、自分の会社を立ち上げている

現在、会社には休職届を提出して、自分の会社の立ち上げ準備をしているそうなんです。

正確に言えば、数名で新会社を作るようで、その1人に入っているみたいです。

今月中には、会社に退職届を出すようなんですが、ちょっと、心配ですよね。

僕は、起業なんかしたことありませんので、なんのアドバイスも出来ませんが。

もし、みなさんだったら、どうしますか?

でも、なぜ、会社を辞めようと思ったんでしょうか?

ストレートに理由を聞いてみました。

そしたら、我が家の息子は、こんな事を言ってきました。

会社は自分の都合しか考えていない

ん~、はやくも、サラリーマンの壁にぶつかったみたいですね。

今、会社で携わっている仕事は、新規の事業らしく、仕事自体には楽しさを感じているようです。

ですが、仕事をする中に、会社ルールがたくさんあって、なかなか前に進められない。

しかも、そのルールは会社都合であって、無くてもいいような、どうでいい決まりみたいです。

こんなことって、よくありますよね。

僕も、つい最近まで、同じことで悩んでいました。

『自分で会社をやれば、そんなバカみたいなルールに縛られることはない。』

これが、会社を辞める大きな理由みたいです。


上司みたいになりたくない

息子の直属の上司は、49歳らしいです。

なんと、僕と同じ年齢ですね。

息子曰く、『毎日、家と職場の往復。趣味といったら、飲み屋に行くくらい。あんな風にはなりたくない』だって。

まあ、上司の1面しか見ていないので、そう感じているのかもしれません。

ですが、『上司のような生き方・働き方をしたい!』って部下に思わせられないのは、少し寂しいですね。

さらには、こう言っていました。

『サラリーマンなんて、時給で働いているようなもの。どんなに結果を出しても、給料は上がらない。』って。

続けて、こう言いました。

『だったら、自分で仕事を始めたほうが、お金になるし、やりがいもあると思う』と。

これを聞いて、僕は、反論する点は、まったくありませんでした。

やってみるしかない

僕も妻も、子供がやる事に対して、反対することは、ほとんどありません。

ですので、今回も、今勤めている会社を辞めることも、新会社を立ち上げることも、反対はしませんでした。

なので、息子に伝えたのはこれだけです。

『やってみるしかないよね』

最後に

普通であれば、今の会社に留まるように、説得するのかもしれません。

今の会社にいれば、お給料はもらえますし、住むところにも困りません。

ご飯が食べれなくなることもありません。

でも、僕は、それは違うような気がするんです。

もし仮に、今の会社に留まったとしても、数年で精神的におかしくなるような気がします。

これは、僕が経験済ですから、よく分かります。

しかも、終身雇用なんか、今の時代、もうありません。

高卒の息子は、真っ先に、リストラの対象となるでしょう。

そうであるならば、今やりたいことを、思いっきりやったほうが、良いような気がするんです。

僕が出来なかったことを、息子がやろうとしています。

微力ですが、応援したいと思っています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

雇われたくない人の「ゆるゆるスモール起業」のススメ [ 泉澤義明 ]

価格:1,512円
(2019/8/11 10:22時点)
感想(1件)