雪が降った日の妻の一言・・・

 

こんにちは。たかです。

先日、福岡でも雪が積もりました。

積もったと言っても、1㎝くらいですかね・・・

でも、雪に慣れていないので、このくらいの雪でも、交通はマヒしてしまいます。

この日、妻は仕事に行く為に、バス停に向かいました。

ところが・・・

数分後に、家に戻ってきたんです。

そして一言、『今日、会社行くのやめた!』だって。

さて、妻に何があったのか?

バス停に30名?

僕が住んでいるところは、福岡と言っても、ちょっと田舎の方です。

都心に出るには、バスと地下鉄を使わないといけません。

仕事に行く為に、妻はバス停に行ったわけですが、なんと、バス停に30名ほどいたそうなんです。

まあ、バスの到着が遅れたので、バス待ちの人がたくさんいたんでしょう。

それを見て、妻は、こう思ったそうです。

『そこまでして、仕事に行かないといけないのか?』って・・・

行かなくても大丈夫

家に戻ってきた妻は、こう言いました。

『日本人って、まじめだよね』

『えらいとおもうよ』

『ずっとバス停でバスを待って、遅刻してでも、仕事に行くんだからね』

『きっと、バスの中もギュウギュウだろうし・・・』

そして、最後に、こう言いました。

『でもね、アタシの場合、今日仕事しなくても、いいだよね』

『そんな急ぎの仕事も無いし』

『来週でもいいわけだし』って。

出勤が命!

こういった妻の発想は、多くの日本人には受け入れらないでしょうね・・・

僕が勤めていた会社なら、雪が降った時でも、『歩いてくれば来れるだろ!』って言われたくらいですからね。

要するに、出勤することが大事なんですよね。

別に、1日休んだって、どうってことないのに、無理して会社に行く。

これが、日本人的美徳なんでしょう。

今の僕には、さっぱり、意味が分かりませんが・・・

最後に

妻も、僕の影響を受けているのかもしれません・・・

似たもの夫婦って、ところでしょうか。

結局、妻は、この日仕事を休んで、家事をやっていました。

どちらかと言えば、妻にとっては、仕事より家事の方が大事だったのかも・・・

みなさんも、あまり無理しないようにしてください。

大事なのは、会社でもなく仕事でもなく、自分自身ですからね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。