手取り約16万円。ひとり暮らしって出来るのか?娘もこうなるのかな・・・

 

こんにちは。たかです。

我が家の娘も、来年の3月で専門学校を卒業する予定です。

いや、卒業してもらわないと困ります・・・

そして、その後は、関東の方へ。

実は、就職先って、既に決まっているんです。

専門学校って、就職には困らないので、いいですね。

娘曰く、『寮生活はイヤだから、ひとり暮らしをする予定!』だって。

どこに、そんな余裕があるんだろうか・・・

給料なんて、安いはずなのに。

でも、そのうち、現実を知ることになるので、今は、夢を見させてあげたいと思います。

そんな中、こんな記事を見ました。

『26歳、手取り16万「都内で一人暮らし、やっていけるか不安」』です。

さて、手取り16万円で生活できるんでしょうか・・・

登場する方は?

26歳の独身の女性です。

現在は、実家暮らしをしているようなんですが、ひとり暮らしをしたい様子。

月の収入は16万5000円、ボーナスは約85万円あるそうです。

貯金は、400万円ほどお持ちのようです。

実家で暮らしていたので、ほとんど、お金を使っていないみたいですね。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・家賃:2万5000円(実家に入れているお金)

・食費:5000円

・生命保険:2000円

・交通費:3000円

・通信費:1万円

・交際費:2万8000円

・被服・美容:3万5000円

・趣味娯楽:7000円

・その他:2万円

合計すると、13万5000円になります。

さて、この方が、ひとり暮らしを始めたら、どうなるでしょうか?

我が家の娘だと思って、考えてみました。

住居費はいくら?

この方のお住まいは、都内のようです。

ん・・・ひとり暮らしの家賃って、いくらくらいなんでしょうか?

ちなみに、娘が考えているマンションの家賃は、7万5000円でした。

ですので、その辺りで、考えてみたいと思います。

ひとり暮らしの場合、家賃補助が2万円出るんだそうです。

ってことは、実質、家賃としては、5万5000円の支払いとなります。

今よりも、3万円ほどUPします。

食費は?

現在は、実家に住んでいるので、食費はほとんどかかっていません。

なんと、5000円ですからね。

お昼も、お弁当を作ってくれるそうですから・・・恵まれすぎです。

では、実際には、どのくらいかかるんでしょうか?

総務省が実施した『一人暮らしの家計調査』によれば、ひとり暮らしの女性の食費は、月に約3万5000円くらいのようです。

ってことは、今よりも、3万円UPすることになります。

ひとり暮らしの生活費は?

住居費が3万円UP、食費が3万円UPすることになります。

これだけではありません。

光熱費がかかります。

まあ、ひとり暮らしなら、約1万円もあれば大丈夫ですかね。

ってことは、今よりも、3万円(住居費)+3万円(食費)+1万円(光熱費)=7万円UPすることになります。

なので、1カ月の生活費は、13万5000円+7万円=20万5000円くらいになるんでしょうか?

月の収入は16万5000円ですから、毎月4万円の赤字になります。

年間では、4万円×12か月=48万円の赤字になるんです・・・

この赤字をボーナスから補填することになります。

ボーナスは約85万円ですから、85万円ー48万円=37万円は貯金することが出来そうですね。

まあ、これならば、ひとり暮らしも出来ないことは無いですかね。


節約が必要かな?

ひとり暮らしになったら、ちょっとは、節約しないといけませんかね。

交際費、被服・美容は、少し、ガマンしないといけないかもです。

そして、『その他』に2万円も使っていることになっています。

具体的には、何に使っているんでしょうね。

もしかしたら、カット出来るお金かもしれません。

最後に

我が家の娘も、こんな風になるのかな・・・

でも、ボーナス85万円って、すごくないですか?

まだ、26歳ですよ。

娘は、こんなにもらえないと思うんです。

ってことは、かなりの極貧生活になるはず・・・

やっぱり、一旦、寮に入ったほうがいいんじゃないかと思うんですがね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。