定年後の生活費ってどのくらいにするのが良いのか?FPさんのアドバイスは?

 

こんにちは。たかです。

僕は2019年3月末で会社を早期退職しました。

年齢は49歳ですが、『定年後』といってもおかしくありません。

今は、妻がアルバイトをしていますので、まったくの無収入世帯ではありません。

と言っても、世帯年収は100万円にもなりません。

さて、こんな家庭は、どのくらいで生活するのがベストなんでしょうか?

今日、ネットを見ていましたら、FPさんが定年後の生活費について記事を書いていました。

我が家の生活費と比較してみたいと思います。

ちなみにん、FPさんが書いている生活費は、夫婦2人の家庭の場合です。

食費は3万円

FPさん曰く『食費は3万円~4万円で抑えたい』と言っています。

食費もいろいろありますが、外食・お酒代を含めてたもののようです。

3万円って、なかなか厳しそうですね・・・

ですが、我が家の場合、僕ら夫婦と母親の3名で生活していますが、食費は約25,000円でおさまっています

FPさんが提示した金額より、下回っていました。

まあ、合格点ですかね。

電気代6,000円

電気代に関しては、『夫婦2人なら6,000円』と言っています。

我が家の場合、なんと、12,000円弱かかっています。

まあ、3名分ですが、母親がいなくても、6,000円に減ることは無いですね。

夏なんかは、母親の部屋、妻の部屋、それぞれの部屋でエアコンが稼働していますので、さらに高くなる可能性が高いです。

当然ながら、僕は、『扇風機』でがんばっています!

もう少し様子を見て、減らないようであれば、電気代削減に本気で取り組みたいと思います。

車の維持費は月4,000円

月に4,000円ってことは、年間で48,000円です。

これは、かなり厳しいですね・・・

現状では、ガソリン代が2か月に1万円かかっています。

それに、税金が45,000円だったと思います。

保険なども合わせれば、年に15万円以上はかかっているかもです。

48,000円なんかじゃ足りません。

FPさん曰く『カーシェアリングを利用すべき』と言っています。

ですが、僕の住んでいるような田舎では、それは難しいですね。

そんなの、周りにありませんし・・・

今できる事と言えば、軽自動車に変えることくらいでしょうか?

そうすれば、10万円以内に抑えることが出来そうです。

携帯電話・固定電話

我が家の場合は、携帯電話・インターネット・固定電話で、約1万円です。

まあまあ、ですかね?

母親がいますので、固定電話をやめることは出来ません。

なぜか?

お年寄りって、携帯電話は持っているんですが、なぜか、家の固定電話に電話してくるんです。

不思議ですよね・・・

老人会の連絡なんかがありますので、いまのところは、固定電話を解約するのは難しいです。

最後に

我が家も、もう少し、生活費を削減出来そうです。

電気代、車の維持費、固定電話などなど。

ですが、生活費を削減する時って、ストレスを感じるようになってはいけません。

一番ストレスを感じるのは、『食費』と『娯楽費』を削減する時です。

ですので、これらの削減は、一番最後にやらないといけませんね。

反面、電気代や車の維持費を削減しても、ストレスにはなりません。

とは言え、車をいつ買い替えようかな・・・悩んでおります。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。