またしても、大型出費が発生しそうな感じです・・・

 

こんにちは。たかです。

以前から、妻が、こんなことを言っていました。

『あたしの部屋の結露がひどいんよね・・・窓ガラスを、ペアガラスに変えようと思うんだけど』って。

結露って、みなさんもご存知ですよね。

寒くなると、外気温と室温の差で、窓ガラスに水滴がついてきますよね。

あれのことです。

まあ、たしかに、結露が多いと、窓枠なんかが腐ったりして良くないんですがね。

ペアガラスにすると、熱伝導を遮るので、結露しにくくなるんです。

だからといって、無職の我が家が、窓ガラスを変えなくてもいいと思うんですが・・・

見積金額は?

家を建ててもらった○○ハウスさんに、妻が見積もりを依頼していました。

そしたら・・・

障子交換:1か所につき約5万円

交換工事:約5万円

諸経費:約5万円

こんな感じです。

障子交換の箇所が増えれば、それだけ、お金がかかるわけなんですよね。

まあ、1か所だけ変えるのであれば、約15万円になります。

ところが・・・

妻は、こんな事を言ってきました。

『家の中で、ペアガラスにしていない箇所って、いくつあるかね?』だって。

おいおい・・・全部やる気かよ!って感じです。

そもそも必要なの?

思わず妻に、こう言ってしまいました。

『これって、結露防止のためでしょ?』

『だったら、結露しない箇所は、必要ないんじゃないの?』って。

すると、妻は、『まあ、たしかにね・・・でも、ついでだから!』だって。

ついでで、何十万円もかかっては、身が持ちません。

そこで、その日の夜に、『結露チェック』を実施しました。

このところ、夜はかなり気温が下がり始めましたので、チェックするには好条件です。

すると・・・

結露をしてるのは、妻のいる部屋だけ。

そりゃそうですよね。

妻は、ファンヒーターをバンバン入れていますから、室温が上がっています。

室温が上がらなければ、結露は出来ませんからね。

僕なんか、エアコンもファンヒーターもない部屋にいるというのに・・・

2か所で決着

最終的には、妻の部屋にある2か所の窓ガラスだけ、ペアガラスにすることにしました。

ってことは、全部で約20万円の出費になるんですよね・・・

すると、妻が、こういうんです。

『それとさぁ、出窓のところが寒いから、あそこだけ、2重窓にしようよ!』だって。

もう、付き合いきれません・・・

勝手にどうぞ!って感じです。

結局、総額25万円かかる予定です。

最後に

僕が働いていた時なら、『結露くらいなら、窓ガラス変えなくてもいいんじゃない?』って言えたんですけどね・・・

無職になると、途端に、発言権が弱くなります。

変なこと言うと、『だったら、あんたも働きなさいよ!』って言われますからね。

立場は、激弱です・・・

何度も、ライフプランを妻にはお示しして、我が家にはお金がない事をお伝えしているんですが・・・

ご理解していただけてないようです。

なんとか、25万円を捻出しないといけませんね。

でも、売却益の出る株式銘柄は残ってないし・・・

配当金だって、数万円しかないしな。

すみません・・・愚痴ばかりの内容になってしまいました。

25万円分、デイトレードで何とかならないかな・・・(むりだな)

本日も最後までお付き合いありがとうございました。