年収450万円。住宅を購入し子供は2人。老後はどうなるのか?

 

こんにちは。たかです。

今日も、ネットでウロウロと記事を読んでいました。

そしたら、こんな記事を見たんです。

『38歳貯金550万円。住宅購入と第2子出産をしました。今後のマネープランは?』です。

住宅を購入して、お子さんが2人。

一般のサラリーマンだと、共働きでもしないかぎり、かなり生活は苦しくなるんではないでしょうかね。

少なくとも、我が家は、そうでした・・・

さて、今後のマネープランは、どうしたらいいんでしょうか?

登場するご家庭は?

旦那さん31歳、奥さま38歳、1歳と0歳のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが21万円で、奥さまは専業主婦をされています。

ボーナスは、年間で約100万円ほどあるようです。

なので、年収としたら、約450万円くらいになるでしょうか。

ちなみに、貯金は550万円お持ちのようです。

支出は?

一方、支出はどうでしょうか?

・住宅ローン:7万8000円

・車両費:1万5000円

・食費:4万円

・光熱費:2万3000円

・通信費:8000円

・教育費:1万円

・こづかい:2万円

・雑費:5000円

・保険料:2万円

合計すると、約22万円になります。

月の収入は21万円ですから、21万円ー22万円=マイナス1万円ってことになります。

年間では、12万円の赤字です。

この赤字分は、ボーナスから補填しているようです。

そして、ボーナスの残りの約70万円ほどを貯金しているそうです。

この状況で、住宅ローンを返済し、子供の学費を出し、老後資金を貯めることは可能なんでしょうか?

60歳まで働いたら

仮に、旦那さんが60歳まで働いたとします。

現在、旦那さんは31歳ですから、あと29年働くことが出来ます。

年間の貯金額は70万円ですから、70万円×29年=2030万円を貯めることが出来ます。

今の貯金額550万円を合わせれば、2030万円+550万円=2580万円になります。

さらに、児童手当を貯金すれば、200万円×2人=400万円になります。

すると、2580万円+400万円=約3000万円を貯金することが出来そうです。

住宅ローン

このご家庭は、35年ローンで、2700万円を借入れしています。

なので、完済できるのは、旦那さんが66歳の時です。

残念ながら、旦那さんが60歳時点では、約500万円はローンが残っていると思われます。

これを貯金から返済したら、3000万円-500万円=2500万円に減ってしまいます。

やっぱり、住宅ローンって、大変ですね・・・

子供の学費

現在、お子さんは1歳と0歳ですから、ほとんど教育費がかかっていません。

ですが、今後は、学費やその他の学外活動費に、どんどんお金がかかります。

文部科学省の調査を見ると、幼稚園から大学までに必要な学費は、子供ひとりあたり、少なくとも、約1000万円はかかるようです。

このご家庭には2人のお子さんがいらっしゃいますから、2000万円が必要になります。

これを貯金から出したとしたら、2500万円-2000万円=500万円しか残らないことになります。

残った500万円が、老後資金になるわけです。

収入を上げるしかない

現在のこのご家庭の家計は、非常に節約されていると思います。

ですが、お子さんが大きくなってくれば、こんな金額ではおさまらなくなります。

食費も上がりますし、携帯電話だって持つようになるでしょう。

おこづかいも必要になりますし、部活動を始めれば、活動費だって必要になります。

子供って、ホントに、見えないお金がかかるんです・・・

ってことは、今の収入では、かなりの赤字になるはず。

では、どうするか?

もう、奥さまが働きに出るしかないですよね・・・

最後に

一般のサラリーマンだと、家を買って、子供が2人いたら、かなり生活は苦しくなります。

なので、共働きでないと、家計は成り立ちません。

我が家もそうでした。

妻には、子供が小学生になってから、全力で働いてもらいましたからね・・・

僕のお給料だけでは、全然、生活出来ませんでした。

かなしい現実です。

まあ、こんな状況では、子供が増えるはずありません。

どうにか、ならなものですかね、菅さん・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。