年金って何歳から欲しいですか?繰り上げ受給をするか?繰り下げ受給するか?

 

こんにちは。たかです。

みなさん、ご自分の年金額ってご存知ですか?

アーリーリタイアを検討されている方は、とりあえず、ご存知だとおもいます。

『とりあえず』と書いたのは、確定ではないからです。

これから先、年金定期便に記載されている額が、かならずもらえるとが限らないですよね。

ですが、一つの目安として、知っておくことは大事だと思います。

では、何歳から年金の受け取りをしたいですか?

こんな記事を見ました。

『年金受給70歳超に繰り下げも…「何歳から受給したい?」視聴者の本音は…』です。

これは、あるニュース番組で行った、視聴者へのアンケート調査の結果が書かれています。

さて、視聴者は、何歳から年金を受け取りたいと答えたのでしょうか?

年金を何歳から受給したいですか?

アンケートの結果は、以下のとおりでした。

60歳:1494票

65歳:894票

70歳:159票

75歳以上:72票

まあ、当たり前の結果かもしれませんね。

出来るだけ早く、お金をもらえれば、楽になりますからね。

ですが、60歳から繰り上げ受給をすると、65歳からもらう金額より減額されてしまいます。

その減額率は、なんと、30%です。

仮に、65歳から年間150万円の年金がもらえるとしても、60歳から繰り上げでもらうとしたら、年間で105万円になってしまいます。

ん~、これはどうしたものか・・・

では、どういったもらい方をすれば、お得になるんですかね?

ちょっと、計算してみました。

60歳からもらった場合

通常、65歳からもらえる年金額を、年間150万円として計算してみます。

それを、60歳から繰り上げ受給をすると、いくらになるのか?

男性の平均寿命は、81歳ですので、これを一つの目安にしてみます。

65歳から年金を受給すると、81歳時点では、2550万円もらえることになります。

一方、60歳から年金を繰り上げてもらったとすると、81歳時点では、2310万円しかもらえません。

ってことは、240万円、損したことになりますね。

ところがです。

75歳で、死んでしまったとします。

そうすると、65歳からもらった場合、75歳の時点で、1650万円もらえます。

一方、60歳からもらったら、1680万円もらえることになります。

この場合、60歳からもらった方が、30万円お得になります。

70歳からもらった場合

今度は、70歳に繰り下げ受給をした場合を、計算してみます。

70歳から繰り下げ受給したら、81歳の時点では、2556万円もらえることになります。

65歳からもらった場合、2550万円ですから、ほとんど同じ金額をもらえるわけです。

もし、81歳より長生きすれば、繰り下げ受給をした方が、多く年金をもらえることになります。

70歳から繰り下げ受給をするのならば、なんとしても、長生きしないといけませんね。

75歳からもらった場合

現在、繰り下げ受給の年齢を、75歳まで拡大しようと検討されています。

その時の増額率は、200%らしいです。

なんと、年金額が倍になるわけですね。

では、75歳から年金受給を始めた場合、81歳時点では、いくらもえるんでしょうか?

その金額は、2100万円です。

65歳からもらった場合、2550万円ですから、450万円も損してますね。

平均寿命くらいじゃ、ダメです。

もっと、長生きしましょう!

じゃあ、何歳まで生きればいいのか・・・

その年齢は、84歳でした。

84歳の時点で、65歳で年金受給を開始した場合と、75歳で開始した場合とで、同じ金額になります。

その額、3000万円です。

長生きする自信のある方は、75歳からの受給開始がいいかもです。

年金なんかわからない

ですが、年金なんか、この先どうなるか分かりません。

国が、『もう、年金は破綻しましたので、やめます!』って言い出したら、それまでですからね。

早めにもらっておくのも、いい考えかもしれません。

とりあえず、僕は、65歳以降から頂こうかと思っていますが。

最後に

僕のライフプランシートでは、70歳で貯蓄が底をつきます。

ですので、それ以降は、年金で生活する予定です。

年金額を減らされても困りますし、年金受給開始が遅くなっても困ります。

せめて、70歳から年金はほしいですね・・・

それまでには、なんとか、お金が稼げるようにならないと、ヤバいです。

ギリギリのライフプランですが、明るく・元気に生活していきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。