4月1日は気分を新たにする日。3日坊主で終わらせないために。

 

こんにちは。たかです。

今日は、4月1日の月曜日です。

サラリーマンとしては、最悪のスタートですね。

だって、週初めが月曜日って事は、次の休みまで5日は働かないといけませんからね。

僕もサラリーマンの時って、4月1日は気分を新たにしていた時があります。

それは、若い時ですね。

4月からは、新しい期になりますので、営業目標も新たになります。

『今期はどうやって行こうか?』

『何をしようか?』

なんて、いろんなことを考えていたものです。

ですが、会社を辞める数年前から、どうでもいいって感じになっていました。

それは、なぜか?

3日坊主でおわる

仕事において、新しい試みを始めようとか思っても、どうせ3日坊主でおわります。

何が起こるかというと、4日目くらいから、会社指示が流れてきます。

『あれやれ、これやれ!』って。

みなさん、経験ありませんか?

期が変わったすぐって、会社からいろんな作業が下りてくる。

それをこなすだけで、精一杯。

そのうち、何をやろうとしていたのか、忘れてしまう。

僕は、この26年間、ずっとそうだったような気がします。

いいかげんに、生きる【電子書籍】[ 心屋仁之助 ]

価格:1,080円
(2019/4/1 09:15時点)

行動予定を紙に書く

僕が勤めていた会社では、『この半年間、何をするのか?』を紙に書いて、上司と面談をしていました。

この行為自体は、良いと思うんですが、面談が終わるのが、3か月後くらいになっていました。

具体的に言えば、4月に行動予定を書いて、上司との面談がおわるのが、6月って事です。

既に、3か月も経過したら、意味がありません・・・

面談なんか、いらないと思ってました。

自分がやりたいことを、勝手に書いて、勝手に推し進めていく。

これだけで十分だと思うんですが、会社って、どうしても管理したがるんですよね。

3日坊主にならないためには?

4月に決めたことを、確実に実行するって、なかなか難しいことです。

では、なぜ、難しいのか?

それはですね・・・

ほとんどの方は、4月に決めたことを忘れているです。

僕自身も『あれ、何やろうって決めたんだっけ?』ってなってました。

会社から降りてくる仕事に忙殺されて、自分がやろうとしていたことを、忘れてしまうんです。

では、どうするか?

『自分で決めたことを紙に書いて、それを毎日、読み返す』です。

『な~んだ、そんなことか!』って言われそうですが、この方法が一番効果的です。

ですが、これがなかなか、難しいんですがね。

最後に

ちょっと、サラリーマン時代を思い出して書いてみました。

こんなことが書けるようになったのも、ストレスが抜けていっている証拠だと思います。

では、無職の僕が、気分を新たにすることはあるのか?

まったく、ありません。

いまのまま、ゆっくりと生きていきたいと思います。

やりたいと思ったことを見つけたら、実行してみるだけ。

それだけです。

つい先日から、道路のゴミ拾いを始めました。

なんか、心がスッキリしますね。

みなさんにも、お勧めしておきたいと思います。

今日も、変なこと書きましたが、お許しを・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。