日本の人口を減らそうとしているのか?本気で日本人を○○そうとしている。

 

こんにちは。たかです。

菅さんが、とんでもない事言い出しましたね・・・

『重症者と重症者リスクの高い人は確実に入院させる一方、それ以外は自宅での療養を基本とする』ですって。

既に、みなさんもご存じだと思います。

この発言、どう思いますか?

どうやら、重症病床を効率的に使うために、こんなことを言いだしたみたいです。

ん・・・

もし、酸素を必要としている人は、どうなるんだろうか?

ってことで、厚労省が規定している『中等症』や『重症』とは、どんな状態なのかを調べてみました。

中等症と重症の違い

厚生労働省の『新型コロナウイルス感染症診療の手引き』によれば、こう書かれています。

◉重症:ICUに入室、人工呼吸器が必要

◉中等症Ⅱ:酸素投与が必要

◉中等症Ⅰ:呼吸困難、肺炎の所見あり

◉軽症:呼吸器症状なし、咳のみで呼吸困難なし

菅さんは、重症者と重症者リスクのある人は入院させると言っています。

さて、ここで、酸素が必要な人って、どうなるんですかね?

分類としては中等症になりますが、既に酸素を吸っているわけですから、重症になるリスクは高いですよね。

ってことは、入院できるのかな?

さらに、肺炎の所見のある人はどうなるんだろうか?

分類的には、肺炎の所見だけでは中等症になります。

しかし、肺炎の所見があるってことは、いつ、呼吸困難に陥るか分かりません。

なので、重症リスクは高いと思います。

こう考えると、中等症の人は、入院が必要になると思うんですがね・・・

入院させないってことは?

でも、菅さんは、中等症の患者さんは、入院させないんでしょうね。

ってことは、自宅で亡くなる方が増えるかもしれません・・・

これって、どうなんでしょうか?

国民の命を守るどころか、危なくしているんじゃないですかね。

口では、『安全安心』とか『国民の命を最優先』とか言っていますが、心の底では、全然ちがうことを考えているような気がします。

だれかに、『日本の人口を減らせ!!』って命令されているんですかね。

そうとしか、思えなんですが・・・

最後に

今、自民党の政治家さんは、どんな気持ちなんだろうか?

『さすがは、菅さん!』って思っているんだろうか?

それとも、『あ~、終わった・・・』なんだろうか。

ハッキリ言えることは、菅さんは、『日本は、医療崩壊しましたので、自分の身は、自分で守ってください!』って言っているわけです。

ホントに、『自助』が好きな人ですね。

こんな政治を継続していたら、この先どうなることか?

マジで、秋の選挙は、大事になりますね!!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。