27歳で貯金1100万円。どうやって貯めたのか?

 

こんにちは。たかです。

世の中には、若くても、しっかりとお金の管理をしている人がいるんですね。

今日、こんな記事を見ました。

『会社員27歳で貯金1100万円…どう貯めた?』です。

なんと、27歳で貯金1100万円なんだそうです。

僕は27歳の時に結婚しました。

その時の所持金は・・・ほとんどありませんでした。

まったく貯金なんて、考えていませんでしたからね・・・

では、この記事に登場する方は、どうやって貯めたんでしょうか?

登場する方は?

27歳の独身男性です。

月の収入は25万円、ボーナスは年間で50万円あるそうです。

年収にすると、450万円弱ってところでしょうか?

27歳で年収450万円って、恵まれたほうじゃないですかね。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住居費:4万5000円

・食費:2万円

・光熱費:5000円

・通信費:5000円

・趣味娯楽:5000円

・雑費:5000円

・保険料:5000円

合計すると、9万円になります。

月の収入は25万円ですから、25万円-9万円=16万円を貯めることが出来ます。

年間では、16万円×12か月=192万円を貯金することが出来ます。

さらに、ボーナスからは40万円を貯金しているそうです。

ってことは、192万円+40万円=232万円を貯めているわけですね。

ん~、これなら、5年も働けば1000万円以上貯金することが出来ます。

40歳でアーリーリタイア出来る?

仮に、40歳まで同じ生活を送ったとします。

現在27歳ですから、40歳まであと13年です。

すると、232万円×13年=約3000万円を貯めることが出来ます。

今お持ちの貯金1100万円を合わせれば、3000万円+1100万円=約4000万円になります。

一方、月の生活費は9万円ですから、年間では9万円×12か月=108万円が必要になります。

これを貯金から出すとしたら、4000万円÷108万円=37年で貯金が底をつきます。

ってことは、40歳+37年=77歳の時に、貯金が無くなるわけです。

計算上は、40歳でのアーリーリタイアは出来ません。

ですが、これから先、収入も増えるかもしれませんし、投資で資産が増えるかもしれません。

やり方によっては、40歳でのリタイアも可能かもですね。

節約秘訣は?

では、どうして、こんなにお金を貯めることが出来るんでしょうか?

この男性は、こんなことを言っています。

『我慢しなくても、興味のないものにお金をかけなければ支出は自然に減る』

『無駄を省けば、インセンティブとしてお金がもらえる』だって。

そもそも、お金を使わない性格なのかもしれませんね。

ですが、これって、アーリーリタイアすると『納得!』って感じです。

アーリーリタイアすると、ホントにお金を使いません。

別に、ガマンしているわけでもありません。

って言うか、お金を使う機会が無いんです。

興味のあることには使いますが、それ以外のことに使うことがないんです。

なので、お金が貯まらない人は、無駄なことに出費している可能性が高いです。

お金って、『どこで、いくら使うか?』を考えれば、自然と貯まっていくような気がしますね。

最後に

若いうちは、お金を貯めこむだけでは、おもしろくないと思います。

いろんなことを経験することも大事なことです。

その時に、お金が必要になることもあります。

であれば、どんどん使うべきでしょう。

ですが、その中には、『やりすぎ?』ってこともあるんじゃないでしょうかね。

その辺りの線引きは難しいですが・・・

若いうちからお金を貯め、経済的自由を得ることが出来れば、生き方も変わってくると思います。

ずっと、サラリーマンをやらなくてもいいですしね。

もっと早くに気がついておけばよかったなぁ・・・

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。