37歳で資産1億円・・・精神科に通うくらいなら、仕事なんか辞めます。

 

こんにちは。たかです。

世の中には、若くして、お金持ちになっている人もいるんですね。

しかし、そんな人でも、心の病を抱えているみたいです。

逆に、そのくらいやらないと、サラリーマンでは、お金持ちにはなれないのかも・・・

今日、こんな記事を見ました。

『30歳、貯金1億500万円。夫が激務で疲弊しています。いつセミリタイアできるでしょうか?』です。

旦那さんは、仕事が激務で、かなり疲弊されているそうです。

疲弊しているだけではなく、精神科にも通いながら、毎日を耐えているようです・・・

もう、ここまでいくと、なんのために生きているのか、分からなくなりますよね。

そこで、奥さまは、『いつになったら、セミリタイアあるいは完全リタイアできるのか?』と悩んでいるようです。

みなさんなら、どう思いますか?

登場するご家庭は?

旦那さん37歳、奥さま30歳、1歳のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが70万円、奥さまが6万円くらいあるそうです。

ボーナスは、年間で、500万円あるみたいです・・・

このご家庭の年収は、約1800万円くらいはあるんじゃないでしょうか?

この旦那さん、何の仕事なんですかね・・・

会社員みたいなので、商社とかなんでしょうか。

貯金は、投資も合わせれば、約1億円ほどお持ちのようです。

37歳で、1億円かぁ・・・すごい。

支出は?

一方、支出はこんな感じです。

・住居費:10万円

・食費:5万円

・光熱費:1万5000円

・通信費:8000円

・趣味娯楽:5000円

・教育費:1万4000円

・こづかい:2万円

・雑費:3万円

・保険料:3万600円

合計すると、約28万円くらいです。

世帯年収1800万円もあるのに、この生活は、かなり質素ですね。

だからこそ、1億円も資産を築くことが出来たんでしょう。

頭が下がります・・・

この状況で、今すぐ、旦那さんが完全リタイアしたら、どうなるでしょうか?

ちょっと、計算してみました。

何歳まで生きられる?

お子さんにかかる教育費として、2000万円を準備したとします。

すると、生活費に使えるお金は、約8000万円になります。

月の生活費は約28万円ですから、年間では、約350万円くらいになると思います。

ってことは、8000万円÷350万円=約22年で貯金が底をつくことになります。

まあ、奥さまの収入がありますので、もう少し、長持ちするとは思いますがね。

でも、完全リタイアするには、ちょっと、心細いですかね。

投資をしたら?

8000万円ものお金を貯金しているだけでは、もったいないですよね。

なので、とりあえず、3年分の生活として1000万円を確保して、残りの7000万円をアメリカ株に投資をしたとします。

仮に、S&P500に連動するETFなら、過去20年の利回りは、約9%くらいです。

すると、年間で、7000万円×0.09=630万円を得ることが出来ます。

年間の生活費は350万円ですから、貯金が出来るかもしれませんね。

ん・・・

こんな感じだから、お金持ちは、さらにお金持ちになっていくんでしょうね。

最後に

僕なら、サッサと仕事はやめると思います。

そして、数年は、ゆっくりすると思いますね。

そんなに働かなくても、お金が働いてくれますから、体と心が正常化するまで、のんびりしたほうがいいと思います。

どんなにお金があっても、健康でないと意味ありません。

そして、それは体だけではなく、心も同じことです。

心身ともに、健康でないといけませんね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。