53歳で貯金500万円。老後資金は大丈夫か?今までならOKだと思うけど・・・

 

こんにちは。たかです。

老後資金って、いつ貯めたらいいんですかね?

今までは、子供が独立してから貯めればよかったんだと思います。

まあ、年齢的には、50代くらいからって感じでしょうか?

今日、こんな記事を見ました。

『53歳専業主婦、貯金500万円。老後のことを考えて収入を増やしたほうがいいですか?』です。

老後資金が心配になってきたみたいです。

そりゃそうですよね。

53歳で貯金500万円ですから。

金融庁のお話では、『老後は2000万円必要ですよ!』ってことのようですからね。

さて、老後資金は貯めること出来るんでしょうか?

登場するご家庭は?

旦那さん53歳、奥さま53歳、お子さんは独立されています。

月の収入は、旦那さんが33万円、奥さまは専業主婦をされています。

ボーナスは、年間で200万円なんだそうです。

ってことは、年収750万円くらいになるんでしょうか?

貯金は、500万円お持ちのようです。

支出は?

一方、支出はどうでしょうか?

・住宅費:9万3000円

・車両費:3000円

・食費:4万円

・光熱費:1万6000円

・通信費:1万1000円

・趣味娯楽:7000円

・こづかい:5万円

・雑費:3万円

・保険料:7000円

合計すると、約26万円になります。

月の収入は33万円ですから、33万円ー26万円=7万円を貯めることが出来ます。

年間では、7万円×12か月=84万円ってことになります。

ボーナスは、全額貯金するそうです。

すると、年間では、84万円+200万円=284万円を貯金することが出来ます。

60歳まで働いたら?

仮に、旦那さんが60歳まで働いたとします。

現在、旦那さんは53歳ですから、あと7年は働くことが出来るわけです。

ってことは、284万円×7年=約2000万円を貯金することが出来ます。

さらに、今の貯金を合わせると、2000万円+500万円=2500万円になります。

ところが、このご家庭には、住宅ローンが残っています。

完済できるのは、旦那さんが65歳の時なんだそうです。

ってことは、旦那さんが60歳の時点では、まだローンは約600万円ほど残っているかもです。

これを貯金から支払うと、2500万年ー600万円=1900万円に減ってしまいます。

60歳で完全リタイア

もし、60歳でリタイアしたとすると、貯金を切り崩すことになります。

月の生活費は約16万円になりますので、年間では、16万円×12か月=192万円が必要です。

この生活を5年やったとしたら、192万円×5年=960万円かかります。

貯金から切り崩したとしたら、1900万円ー960万円=約1000万円が残るわけです。

これが、65歳時点の貯金になります。

公的年金は、ご夫婦で月に23万円あるそうですので、なんとか年金の範囲内で生活出来そうです。

ギリギリ、生きていけそうな感じですね。

これからが危ない

ですが・・・

53歳以降って、危ないですよね。

僕が勤めていた会社は、このくらいの年齢をターゲットに、どんどんクビきりをやっていました。

もし、この旦那さんが、そんなことになったら・・・

老後のお金は、かなり厳しくなりますね。

なので、『50歳から老後資金を貯めよう!』という考えは、捨てたほうがいいと思います。

若いうちから、少しずつでもいいので、準備したほうがいいと思います。

最後に

国は70歳まで働けと言う。

でも、会社は、早く辞めろと言う。

国民は、どうしたらいいんですかね?

『そんな会社ばかりじゃない!』って言われるかもしれませんが・・・

でも、僕が勤めていた会社もそうですし、友人が勤めている会社もこんな感じです。

ついこの前まで、『黒字リストラ』なんて言われていましたからね。

経営状況が良いからと言って、安泰ではありません。

早め早めに、リタイア準備をしておいたほうがいいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。