早期退職後の『荷おろしうつ病』には注意が必要らしい。

 

こんにちは。たかです。

やっと、会社を早期退職しました。

でも、『やったー!』って感じではありません。

なんとも言えない、気持ちです。

文字として表すことができません・・・

そんな気持ちの中、こんな記事を見つけました。

『定年で気の緩み…「荷おろしうつ病」にご用心!』です。

なんか、イヤなタイトルですよね。

今の僕に当てはまりそうでしたので、読んでみました。

荷おろしうつ病ってなに?

まず、『荷おろしうつ病』って、聞いたことないですよね。

僕は、初めて耳にしました。

この記事の中では、こう書いてありました。

『退職後にストレスから解放されると同時に、生活のリズムが乱れることで自律神経のバランスが崩れ、うつ状態に陥ること』みたいです。

なんか分かるような気もしますが・・・

原因はなにか?

なんで、退職後にうつ病になるのか?

記事の中では、こう書いてあります・

生活リズムの乱れ

退職すると、時間を気にしなくなります。

ハイ!

これは、同感ですね。

僕も、まったく時間を気にしなくなりました。

僕の場合は、もっと酷くて、曜日まで分からなくなっています。

結構、重症ですかね。

時間を気にしなくなると、何時まででもテレビを見たり、お酒を飲んだりして、生活のリズムが乱れるんだそうです。

そうなると、自律神経がおかしくなって、うつ病を発症するらしいです。

ん~、やっぱり、規則正しい生活って、人間には大切なんですね。

生き方を変えれば病気は治る アトピー、がん、うつ病は自律神経の不調が原因だった [ 日本自律神経病研究会 ]

価格:1,944円
(2019/3/27 19:36時点)

良いストレスが少なくなる

仕事をしていると、悪いストレスもかかりますが、良いストレスもあるんだそうです。

なので、退職してしまうと良いストレスが減って、『ダラ~』っとした生活を送ってしまうみたいです。

世間でよく言われる、『生活のハリ』みたいなものが無くなるのが良くないみたいです。

そうなると、生活リズムが乱れて、うつ病を発症する。

日々の生活リズムを整える

退職後のうつ病を発症させないためには、生活のリズムを整える事ですね。

朝は、ちゃんと決まった時間に起きて、夜も早めに寝る。

そして、趣味でも何でもいいので、『やりたいこと』をやってみる。

『ぼーっと、生活しない!』って事でしょう。

最後に

僕は、仕事での悪いストレスを避けるために、早期退職をしました。

それなのに、『荷おろしうつ病』になっては、意味がありません。

生活のリズムを整える。

やりたいことをやる。

この2つを実践しないといけませんね。

朝は、6時には起きて愛犬の散歩をして、仕事?として、ブログの作成をする。

夜は、1杯だけ晩酌をする。

そして、週に1回くらいは、大好きな夜釣りに行きたいと思っています。

こんな生活なら、『荷おろしうつ病』にならずに、明るく・楽しく・優しく・感謝して生きていくことが出来るんじゃないかと、思った次第です。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。