30代の貯蓄額の平均と中央値はいくらか?僕は0円だった。

 

こんにちは。たかです。

みなさん、30代で貯金って、いくらありますか?

あるいは、いくらでしたか?

僕は、30代の時、貯金は0円でした。

自慢にもなりませんね。

なぜ、0円だったのか?

それは・・・

家のローンを支払っていた

僕は、おやじが建てた家のローンを払っていました。

約2000万くらいは、あったと思います。

払い始めたのは、20代後半から。

僕は、あまり、借金が好きでないので、繰り上げ返済をしていました。

なので、貯金なんて、ほとんどありませんでしたね。

ほんとに、0円状態でした。

しかも、共働きで、この状況でした。

今日、ネットで、『30代の貯蓄額の平均と中央値はいくらか?』っていう記事を見ました。

みなさん、いくら持っているんでしょうね?

平均が470万円、中央値が 200万円

僕より、持ってますね。

当たり前でしょうか?

このくらいは、あるもんなんですね。

まあ、30代と言っても、30歳~39歳までなんで、かなり幅があります。

僕だって、39歳の時は、100万くらいはあったかもしれません。

ローンの支払いが終わった頃ですので。

どうやって貯金を増やしたか?

ローンを返済している時って、かなり節約しますよね。

その習慣が、一時、抜けませんでした。

『あ~、もったいないね』

これが、夫婦の合言葉でしたね。

なので、自然とお金が貯まっていたような気がします。

子供たちが、ある程度、大きくなってから、お金を使うようになりました。

小学生の高学年くらいからでしょうか?

旅行に行ったり、外食したり・・・

それまでは、ほんとに質素だったと思います。

投資をしとけばよかった

僕は、30代の時は、投資はほとんどしていません。

お小遣い程度で、株は買っていましたが、お金を増やそうなんて思ってもいませんでした。

今思えば、『投資をしておけばよかったなぁ』って思いますね。

サラリーマンって、お給料が毎月入ってきます。

今すぐ必要のないお金を、無理なく投資しておけば、着実に資産を増やせたんじゃないかって、後悔してます。

いわゆる、『配当金狙い』ですね。

リーマンショック後に、投資していれば、『早期退職』も、もっと早くできたかもしれませんね。

でも、退職後の僕には、その投資も出来そうにありません・・・

最後に

来年からは、無職生活です。

また、30代の、『ケチケチ生活』になると思います。

ですが、お金を使わないことも、ある意味、楽しい事があります。

天気が良ければ、近くの公園で、お弁当持って日向ぼっこでも、良いわけです。

海にってもいいし、山に行ってもいいし。

お金をかけずに遊ぶのも、おもしろいです。

しかも、夫婦2人で。

まあ、妻はどう思うか、分かりませんけどね・・・

出来る限り、仲良くして、僕の遊び相手になってもらおうと思っています。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。