会社を辞める前と辞めた後で違う事は何か?ホントに会社を辞めてよかったのか?

 

こんにちは。たかです。

会社を早期退職してから、ちょうど3か月になりました。

退職した直後は、いろいろと妻に小言を言われながら生活していましたが、最近では平和になってきました。

さまざまな手続きも終了して、ハローワークでの活動も慣れてきました。

税金なんかも、今月一気に請求が来ておりまして、妻は気絶しそうだと言っていました。

そりゃそうです。

住民税・国民健康保険・国民年金、すべてを合わせると、200万円近く払うんじゃないですかね・・・

雇用保険がなかったら、すべて手出しになりますので、かなりのダメージになっていた事でしょう。

まあ、これらの支払いも、来年になれば、かなり減額になると思いますが。

さて、退職して3か月が経過しましたので、今日は退職前後で、何が変化したかを考えてみたいと思います。

ストレスが無い

これが一番大きな違いかもしれません。

仕事をしている時って、ずっと先の予定まで決まりますよね。

たとえば、『半年後にあるイベントの主幹をやらないといけない』とか『3か月後に上司との面談がある』とか。

それが、楽しい予定ならいいんですが、だいたい、考えただけでもうつになりそうな予定ばかりです。

会社を辞めてしまうと、予定自体がほとんどありません。

ですので、うつ状態になりそうなイヤな予定も入りません。

ずっと先のことを考えて、うつ状態になることが、絶対にないんですね。

『こんなに気楽に生活してて、いいんだろうか・・・』って、思ってしまうことすらあります。

これって、ホントに凄いことだと思います。

反面、楽しい予定もありません。

でも、これって、自分で楽しいことを作り出せばいいわけですから、何とかなります。

お金が気になる

今は、退職して雇用保険をいただいていますので、まったくの無収入ではありません。

これが、来年になって、まったくの無収入になったら、貯金が減っていくばかりです。

おそらく、こうなると、お金のことが、今以上に気になるんじゃないかと思います。

『お金、足りるのかなぁ~』とか『もっと、節約しないと・・・』とか、お金のことが頭から離れない日々を過ごすかもしれません。

でも、仕事をしている時って、そこまで、お金のこねとって心配してませんでしたね。

生活できるだけのお給料は、もらっていましたから。

健康が気になる

人間って、不思議なものです。

仕事の心配が無くなると、別のことを心配し始めます。

次に大事になるのが、健康とお金です。

特に、健康は大事ですね。

毎日、しあわせな日々を送っていると、『もっと長生きしたい!』って思うようになるんですね。

こんな僕でも、『あと10年は生きていたい!』って思うんです。

仕事していた時なんか、『もう、いつ死んでもいいわ・・・』って思っていたんですが・・・

今、ちょっと体の具合が悪いと、『ガンじゃないか?』なんて、変な心配をしてしまいます。

僕なんか、タバコやめましたらね・・・自分でも信じられません。

将来よりも今日が大切

仕事をしていた時は、将来のことを考えていました。

会社の中でのキャリアビジョンなんか、書かされていませんか?

『今を楽しむよりも、将来の為に、今何をするか?』

僕は、そんな考えばかりしていたように思います。

ですが、退職した今、そんなことはどうでも良いです。

将来なんか、どうでも良いです。

なるようにしか、ならないでしょう。

それよりも、『今日、何しようかな?』

これを考えるのが、楽しくて仕方ありません。

今を、如何に楽しく生きるか?

最後に

高齢の方が、毎日、楽しそうにしているのがよく分かります。

だって、楽しいんですから。

仕事が楽しい人は、生涯現役で働く方が、しあわせな人生になると思います。

ですが、毎日、楽しくない生活を送っているサラリーマンの方は、1日でも早く、退職を検討した方がいいです。

ですが、中には『仕事をしないと暇で仕方ない!』っていう人もいるでしょう。

そんな人は、会社を辞めない方がいいですよ。

それこそ、地獄のような日々になりますからね。

今日は、退職3か月時点での、振り返りをしてみました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。