ブログで老後の生活費を稼ぐ?そんなに甘くありませんよ!

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

今は、無職です。

おそらく、今後も、無職です。

稼ぎは、失業保険と株の配当金、そしてブログ収入です。

こんなこと書くと、かなりの額を稼いでいると思われかもしれませんが、まったくです。

失業保険は、そこそこの額をいただけますが、1年間しかもらえません。

株の配当金だって、月になおせば、1万円程度です。

では、ブログ収入はどうなのか・・・

なんと、小学生のお小遣い程度です。

悲惨な状況です。

そんな僕なんですが、こんな素晴らしい記事を見つけました。

『高齢者も「ネットビジネス」を手がけるべき理由 不足する「老後の生活費」を稼ごう』です。

『ネットビジネスって、儲かるのか!!』って思って読んでしまいました。

さて、その内容は?

生活費の不足額は数万円

高齢者になると、年金で生活をすることになります。

お元気な方は、65歳以上でも、まだ、お仕事をされている方がいらっしゃると思います。

ですが、多くの方は、年金で生計を立てていらっしゃるんじゃないでしょうか。

国の統計を見てみると、年金だけでは、生活費をまかなう事は難しいようです。

だいたい、月に5万円くらいは、貯金から切り崩して生活されているようです。

要するに、年金だけでは、毎月5万円生活費が足りないんですね。

という事は、月に5万円くらい稼ぐことが出来れば、貯金を減らさずに生きていけるという事です。

この数万円を稼ぐのに、この記事の中では、『ネットビジネス』を推奨しているわけです。

ん~、なんか、数万円くらいなら、ネットで稼ぐことが出来そうに思いますよね。

ネットビジネスってなに?

この記事の中で推奨しているネットビジネスとは、『アドセンスシステム』です。

ブログやYouTube動画に張り付けている広告収入のことですね。

この広告は、よく目にします。

どのくらい稼げるのかは、この記事の中には書いてありませんが、僕の知る限りでは、ほとんど稼げません。

月に5万円だって、なかなか難しいんじゃないでしょうか?

一部のプロじゃないと、稼ぐことは難しいでしょうね。

ネットビジネスの利点

まあ、大金は稼げないとしても、ネットビジネスには利点がありそうです。

この記事の中では、こう書かれています。

①自分で自分を雇用できる。

②肉体的にキツくない。

③マイペースで出来る。

④自宅で出来る。

⑤意図して止めない限り継続出来る。

⑥おカネをかけなくて良い。

これらの利点に関しては、そのとおりだと思います。

まず、雇われないので、マイペースで出来ますし、ネット環境さえあれば、自宅でもどこでも出来ます。

ブログもYouTubeも、自分がやり続ける限りは、終わりません。クビにもなりません。

何と言っても、初期投資が少ないですよね。

お店を建てるわけでもありませんから。

お金がかかるといっても、パソコンを買うことくらいですから、数十万円あれば、すぐにでも始められます。

ネットビジネスの難点

僕も、ブログを書いていますが、やはり、難点もあります。

それは、『初めは誰にも見られない』ってことです。

誰かに見られて、初めて収入が発生します。

なので、『見てもらえるまで、続けられるかどうか?』

これが、一番のポイントかもしれませんね。

やはり、『好き』じゃないと、続けていくことは難しいと思います。

ちなみに、1年間、ブログを継続できるのは、30%くらいらしいです。

2年になると、10%くらいしか、継続されてないみたいです。

そりゃそうですよね。

読んでもらえないのに、書き続けるなんて、苦行でしかありません。

最後に

会社を退職してから、ブログやYouTubeを始めるのは、僕はお勧めしません。

だって、楽しくないですよ。

でも、文章を書くのが好きとか、自分で何か発信するのが好きとか、そういった方には、向いているかもしれません。

僕が思うには、ブログやYouTubeは、『副業』として始めるのがいいんじゃないですかね?

『稼げなくてもOK!』くらいの感じの方が良いように思います。

今回の記事ですが、期待して読んだので、ちょっと、がっかりでした。

ホントに、ブログでお金を稼ぐなんて、考えない方がいいかもです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。