ボーナスいらないって思い始めたら会社を辞める時が近いかもしれない。

 

こんにちは。たかです。

サラリーマンの皆さんにとっては、お楽しみの季節が近づいてきたんじゃないでしょうか?

そうです。

ボーナスの季節ですね。

経団連の発表では、今年の夏のボーナスは、昨年の夏と比べて2.52%減になるそうです。

2年ぶりの減少だそうです。

ちょっと、ショックな方も、いらっしゃるかもしれませんね。

でも、少しでもいいので、貰えるとうれしいですよね。

毎日、『会社に行きたくない!』って思っていた僕でも、ボーナスを貰ったときだけは、『よし、がんばろう!』なんて、思っていましたからね・・・

でも、そんなボーナス効果は、1日だけなんですがね。

翌日には、また、『やっぱり、会社に行きたくない・・・』ってなっていましたので。

ですが、こんな風に感じ始めたら、赤信号かもです。

ボーナスなんかうれしくない

ボーナス貰って、『よし、がんばろう!』なんて思う事が出来るうちは、まだ、会社で仕事ができます。

ところが、ボーナスをもらっても、『あ~、ボーナスの季節か・・・』くらいの感情しか湧かなくなったら、終わりかもしれません。

僕が会社を辞めようと決心した時は、ボーナスなんか、全然うれしくありませんでした。

そんなことより、『早く辞めたい!』っていう気持ちの方が、強くなっていたんですね。

お金をもらう事に喜びを感じなくなったら、もしかしたら、サラリーマンを続けることがむずかしいかもです。

だって、サラリーマンって、自分の時間を切り売りして、お金を儲けているわけじゃないですか?

そのお金をもらうことに対して、喜びを感じなくなるって、なんのために働いているかわかりません。

お金よりも、自分の時間の方が大事になっているんでしょうね。

無職の今、ボーナスほしいか?

会社を早期退職してから、僕は無職生活を送っています。

ですので、収入は0円です。

でも、ボーナスがほしいかと言われれば、答えはNOです。

今の生活を送りながら、ボーナスをくれるんであれば、そりゃあ欲しいですよ。

だけど、自分の時間を切り売りして、ボーナスを得たいとは思いません。

今の僕は、お金より、時間の方が大事です。

自分で自由に使える時間の方が、大事です。

サラリーマンをやってた時、いつも思ってたのは、『拘束時間が長い!』ってことです。

営業の合間に、お昼寝くらいは出来ますが、自分の好き勝手に時間を使う事は出来ません。

24時間のうち、12時間以上は、会社に時間をささげていたんじゃないかと思うんです。

ん~、もったいなかった・・・

今、そんな風に感じてしまいます。

最後に

お金も必要ですが、自分が必要な分だけあれば、それでOKです。

たけしさんみたいに、何億円も持っている必要はありません。

お金が無ければ、使える範囲で生活すれば良いだけです。

それよりも、時間を自分の好きなように使える方が、楽しいと思います。

お金をかけなくても、楽しいことは、いくらでも出来ますから。

お金より、時間に興味が出てきたら、アーリーリタイアを考えてもいいかもしれませんね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。