ボーナスの季節がやってきました。この時だけサラリーマンっていいです。

 

こんにちは。たかです。

寒くなってきましたね。

『サラリーマンって、いい仕事だな』って、思える季節がやってきました。

僕がこう思うのは、年に2回です。

そうです。

『ボーナス』の季節です。

僕が勤めている会社は、この『ボーナス』の比重が非常に高いです。

逆に言えば、毎月のお給料は、そんなに高くはありません・・・

で、このボーナスってやつは、上司による評価によって、左右されます。

最高と、最低では、何十万と差が付きます。

実際には、よほど悪い事をしなければ、そこまで差は付けることはありません。

12月のボーナスは、4~9月までの仕事に対して支払われるものです。

一方、10~3月までの仕事に対するボーナスは、7月に支払われます。

今回、僕は『会社、辞めます宣言』をしていますので、10~3月の仕事に対する評価は、最低点が付くと思われます。

という事は、7月に頂くボーナスは、ほとんど、期待できません・・・

『えっ、こんだけ・・・』って感じになるでしょうね。

今回が、最後だね・・・

このフレーズ、妻の一言です。

『ボーナスって、何日だっけ?来月の中旬だよね。あっ、今回が、最後だね』って。

なんか、寂しそうというか、不満そうというか、なんとも言えない顔をしていました。

これから、ボーナスの季節になって、テレビのニュースなんかで話題になるたびに、『いいなぁ、ボーナス』って、顔するんでしょうね・・・

気持ちは、分からないことはありません。

僕も、そう思いますから・・・

ほんとに、ボーナスだけは、サラリーマンの『よろこび』ですよね。

ボーナスの代わりになるものは?

退職してしまうと、ボーナスなんてありません。

当たり前です。

毎月のお給料さえ、ありません。

でも、なんか、寂しすぎるので、退職後の数年間だけでも、妻の寂しさを、埋め合わせできるようなものはないか?

いわゆる、『ボーナスの代替』ですね。

少額でも、この季節に、妻に渡せるお金があれば、少しはいいかな?なんて思います。

まあ、そのうち、ボーナスの存在も忘れる事でしょう。

株の配当金で埋め合わせ

僕が、個人で所有している株の配当金が、少額ながらあります。

今のボーナスの10分の1くらいですが・・・

それを、渡してみようかな?って、思っています。

まあ、妻に渡したからって、家の中でお金が回っているだけですから、家計的には、なんにも変わりはありません。

気分の問題だけですね。

最後に

もう、1日でも早く、会社を辞めたい。サラリーマンを辞めたい。って思ってました。

ですが、このボーナスだけは、『サラリーマンやってて良かった』って、思える時だって、再認識しましたね。

きっと、子供たちのボーナスを聞いて、うらやましく思うんでしょうね。

既に、息子のボーナスは、僕とほとんど変わりませんし・・・

うらやましい限りです。

まあ、会社を辞めて、自由を手に入れるわけですから、贅沢を言ってはいけませんね。

ボーナス以上に、稼げるようやってみようと思います。

出来るわけありませんけどね・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。