呼吸が苦しくなって怖くなった。ホントは生きていたい。だってまだ2か月だし

 

こんにちは。たかです。

数日前の深夜の出来事です。

夜、寝ていた時に、急に息苦しさを感じて目が覚めました。

今まで、経験したことない息苦しさです。

吸っても吸っても、なんか苦しんです。

最初は、『もしかして、寝ぼけているのか?』なんて思っていたんですが、だんだん、苦しさが増してきます。

『これは、ただ事ではない・・・もしかして、このまま逝ってしまうのか?』って感じたものです。

やっぱり、死を意識するって、怖いですね・・・

『もう、いつ死んでもいいや!』なんて、ブログに書いていましたが、実際に死にそうになると怖いものです。

心不全なのか?

心不全になると、肺に血液が溜まって、呼吸困難になるとテレビで見たことがあります。

もしかしたら、心不全かも・・・

なんて考えながら、お布団から出て、なるべく、肺に圧をかけないようにと、正座して座っておりました。

そしたら、数分後に、なんとなく楽になってきました。

『あ~、良かった・・・死ななくて』って感じです。

それからは、息苦しさを感じることはありませんが、肺・背中・脇腹に違和感を感じています。

痛みはないんですが、体の中から、とがったもので刺されているような感じがします。

そして、重苦しい感じがするんですよね・・・

只今、禁煙中

別に、タバコを辞めたくて、禁煙しているわけじゃありません。

この体の違和感の原因が、タバコかもしれないと思ったわけです。

今日で、禁煙4日目なんですが、少しは違和感も少なくなってきています。

ん~、タバコが原因なのか?

それとも、肺ガンとか、なにか病気なんだろうか・・・

まだ、生きていたい

なぜ、愛煙家の僕が、タバコを辞めているのか?

自分でも、不思議でした。

ブログには、『いつ死んでも、後悔しない!』なんて書いていたくせに、ちょっと体の調子が悪くなっただけで、禁煙しているんです。

ですが、僕の本心は、こうだったんです。

『まだ、死にたくない。もう少し、生きていたい』です。

会社を辞めて、自由な時間を手に入れてから、まだ、2か月ちょっとしか経っていません。

26年間もつらい時間を送ってきて、やっと自由になれたと思ったら、2か月で病気。

そんな人生、残念で仕方ありません・・・

もし、タバコを辞めることで、症状が改善するのであれば、あと10年くらいは禁煙してもいいかな?って思っています。

そうなんです。

あと10年くらいは、生きていたいんですよね・・・

死ぬのも怖い

死ぬことの何が怖いのか?

それは、『予想のつかない痛み・苦しみがあるんじゃないか?』ってことです。

死ぬときの痛みや苦しみって、どの程度なのか、聞いたことないですよね。

当たり前ですが、死んだ人に、『痛かったですか?』とか『苦しかったですか?』なんて、聞くこと出来ませんからね。

でも、実際に、『あっ、このまま死ぬかも・・・』って感じた時、『この先いったい、どうなるんだ?』っていう恐怖に襲われました。

僕は、生まれて初めて、死の恐怖を感じたような気がします。

最後に

僕は、まだ生きたい。

そう感じています。

もし、サラリーマンをしていたら、どう思ったでしょうか?

やっぱり、『死にたくない!』って思ったでしょうね。

だって、まだ、楽しいこと、まったくやってませんからね。

つらいことばかりやって、楽しいことは何にもせずに、『あの世行き』ではつらすぎます。

『こんなところで、死ねるか!』って感じでしょう。

ですが、『人生って、いつ終わるか分からないなぁ』って感じたのも事実です。

明日の朝、目が覚めないかもしれない。

これは、別に不思議なことではない。

そう思うと、1日も無駄にせず、楽しく生きていくことが大事だと思った次第です。

症状が治まらなかったら、来週にでも、病院に行ってみたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。