そろそろお盆休みですね。連休後半にうつ状態にならないためにやってた事。

 

こんにちは。たかです。

そろそろ、お盆休みに入る時期ですね。

明日から1週間、仕事に耐えれば(?)連休に入る方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

連休前って、サラリーマンにとっては、ウキウキする時です。

思い出せば、僕は、連休に入る前日は、二日酔いになるまで、お酒を飲んでいたような気がします。

だって、気分が悪けりゃ、寝てればいいわけですからね。

しかし、連休は、一生続くわけではありません。

残念ながら、いつかは終わってしまうものです。

連休後半になれば、『仕事に行きたくない病』が発症する方も、多いんじゃないでしょうか?

さて、今日は、僕がサラリーマン時代にやっていた、『連休前のうつ対策』について、書いてみたいと思います。

連休明けに仕事を入れない

僕が、徹底してやっていた事は、『連休明けには、面倒な仕事は入れない!』ってことです。

もし、断れそうな仕事でしたら、『あ~、すみません。その日は、既に予定がありまして・・・』なんて、嘘ついていました。

連休明けに、面倒な仕事が入っていると、それだけで仕事に行きたくなくなります。

連休後半に自分に言い聞かせていた事は、『とりあえず、会社に顔を出せばいい。そして、すぐに事務所を出よう!』ってことでした。

まあ、僕は営業マンだったので、事務所を出てしまえば、自由でしたから・・・

連休明けは、リハビリ期間中という事で、仕事は入れずに、どこかでサボっていましたね・・・

連休明けには楽しいことを

まずは、連休明けには、面倒な仕事を入れない。

そして、楽しいことを予定しておくことです。

僕の場合、連休明けすぐに、仲のいい同僚と飲み会を企画していました。

しかも、早い時間から。

夕方6時くらいから、飲み始めていたと思います。

そうすれば、早めに家に帰ることも出来ますので、仕事に支障が出ませんからね。

さらには、土日に釣りの予定もたてていました。

なんとか1週間耐えることが出来れば、魚釣りに行ける!

この思いだけで、つらい1週間を乗り切っていたように思います。

ですが、どんなに対策をしても、連休最終日は、仕事のことで頭がいっぱいになり、寝る事も出来ず、どんよりした気分でしたね・・・


連休最終日は早寝する

連休最終日が、僕にとっては、最悪の1日でした。

朝から、仕事のことで頭はいっぱいです。

何をしていても、仕事のことが、頭に浮かんできてしまう。

そんな時は、もう、寝るしかありません。

ですが、普通にしていたら、寝る事なんか出来ません。

ここは、お酒の力を借りるしかありませんね。

僕は、夕方6時くらいから、1人居酒屋を家でやっていました。

2時間も飲んでいれば、眠くなってきます。

その勢いで、寝てしまうんです。

そうすれば、少しは、連休最終日のつらさが、軽減できるかもです。

しかし、弱点がありまして・・・

それは、夜中に目が覚めて、それから、眠れなくなる・・・(飲み始めが早やすぎる?)

こうなると、最悪の事態になってしまうんですが。

最後に

今は、会社を辞めてしまったので、連休前の楽しみなんか、僕にはありません。

何しろ、ずっと、連休なので。

でも、逆に、連休後半のつらさを味合うことが無いので、プラスマイナスゼロってところでしょうか。

来週には、盆休みに入る息子が帰省する予定です。

それが、僕の連休前の楽しみですかね?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。