家を購入すると不安になる。リタイア前には完済しておきたい。

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『38歳、住宅購入して頭金に500万円。貯金が減り、不安』です。

こういった方って、多いみたいですね。

家が欲しくて欲しくたまらなかったけど、いざ買ってみると、支払いが不安になった・・・みたいな。

家を買う前には、かなり綿密な計画を立てておかないといけませんよね。

この記事に出てくる方も、ローン返済をしながら、貯金することが出来るかどうか・・・って悩んでいるようです。

さて、どんなご家庭なんでしょうか?

登場するご家庭は?

旦那さん37歳、奥さま38歳、1歳のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが40万円、奥さまは専業主婦です。

ボーナスは、年間で100万円あるそうです。

年収にすれば、約700万円強ってところでしょうか。

貯金は、投資も合わせれば540万円お持ちのようです。

支出は?

一方、現在の賃貸生活での支出は、どうなんでしょうか?

・家賃:9万円

・食費:3万円

・光熱費:2万円

・通信費:1万円

・趣味娯楽:5万円

・こづかい:4万円

・雑費:2万円

・医療費:5000円

合計すると、約26万円になります。

月の収入は40万円ですから、40万円-26万円=14万円を貯めることが出来ます。

年間では、14万円×12か月=168万円になります。

ボーナスからは、20万円貯金しているそうです。

毎月の貯金と合わせれば、168万円+20万円=188万円を貯金することが出来るわけです。

購入予定の家は?

このご夫婦が購入されようとしている家は、こんな感じです。

・物件価格:3500万円

・頭金:500万円

・借入金:3000万円

・返済期間:35年

・月の返済額:8万6000円

どう思いますか?

月のローン返済額は8万6000円ですから、今の家賃と同じくらいの金額です。

であれば、今と同じペースで貯金も出来るんじゃないでしょうかね。

ですが・・・

問題は、『返済期間』です。

返済期間が35年ってことは、完済するのは、旦那さんが72歳の時です。

もし、65歳で定年になったら、あと7年もローンが残ってしまいます。

しかも、65歳まで働けるという保証はどこにもありません。

ちょっと、35年ローンは、不安になりますね。

20年で返済したら?

仮に、20年で返済するとしたら、どうなるでしょうか?

20年後は、旦那さんは57歳です。

リストラされない限り、今の会社で働くことは可能でしょう。

すると、毎月の支払金額は、約14万円になります。

今の家賃よりも、5万円多く支払うことになります。

ってことは、あと5万円捻出しないといけません。

そんなこと、可能なのか?

僕なら、生命保険を払い済みにすると思います。

現在、旦那さんの生命保険の掛け金を、ボーナスで一括支払いしています。

その額、約60万円です。

月にすれば、約5万円になります。

これを、すべてやめてしまえばいいわけです。

そうすれば、月14万円のローン返済も可能になります。

しかしながら、旦那さんが亡くなってしまったら、家族が困ります。

そこで、掛け捨ての死亡保険に加入するわけです。

そうすれば、保険料を安く出来ますからね。

さらに、趣味娯楽費とこづかいをカットしますね。

毎月、趣味娯楽費とこづかいで、9万円も使っているんですから・・・

プラス、奥さまが月5万円くらい稼いでくれたら、大助かりですね。

最後に

先日のニュースで、こんなことを言っていました。

『住宅ローンの借り入れ時の平均年齢は平均40歳』

『住宅ローンの完済年齢は平均73歳』なんだそうです。

なので、60歳時点で住宅ローンの残高は、約1300万円以上あるそうです。

なかなか、きびしいですよね・・・家を買うのって。

まあ、初めの計画は、73歳完済でもいいと思います。

ですが、出来るだけ繰り上げ返済をして、少なくとも、リタイアする前には完済しておきたいですね。

でないと、公的年金から支払いをしないといけなくなりますから。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。