退職後に家を買っても大丈夫か?老後資金は大丈夫だろうか?

 

こんにちは。たかです。

僕が20代後半の頃に、住宅ローンの残った家を、親から引き継ぎました。

当時、2000万円以上のローンが残っていたと思います。

お給料は安かったですので、返済はかなり苦しかったです。

それに、もし、仕事がなくなっていたら、どうなっていたか分かりません。

なので、僕の思いとしては、『できるだけ住宅ローンは抱えない方が良い!』と思っています。

もちろん、いろんな家庭事情がありますので、絶対ではありません。

では、一生、賃貸生活をするのか?

僕は、退職後に家を買った方が良いんじゃないかと思っています。

そんな中、こんな記事を見ました。

『56歳で3000万円の住宅は買える?老後の生活が心配』です。

あと4年で定年ですが、家を購入されようとしています。

さて、みなさんなら、家を購入しますか?

登場するご家庭は?

旦那さん56歳、奥さま58歳、お子さんは独立されています。

月に収入は約43万円、ボーナスは年間で約140万円あるようです。

貯金は、投資も合わせれば、約2400万円お持ちのようです。

年金は、旦那さんが月19万円、奥さまが4万円のようです。

合わせれば、23万円になります。

支出は?

一方、支出はどうでしょうか?

・家賃:3万5000円

・車両費:2万円

・食費:8万円

・光熱費:3万5000円

・通信費:1万5000円

・趣味娯楽:3万円

・こづかい:3万円

・雑費:2万円

・保険:6万2000円

合計すると、32万7000円になります。

月の収入は43万円ですから、43万円ー32万7000円=約10万円は貯金出来ているようです。

年間では、10万円×12か月=120万円になります。

さらにボーナスを合わせれば、120万円+140万円=260万円が貯まっていくわけです。

定年まで、あと4年ありますので、260万円×4年=1040万円が貯まります。

さらに、退職金が2000万円あるそうです。

現在の貯金は約2400万円ですから、1040万円+2000万円+2400万円=5440万円が60歳時点の貯金になります。

3000万円の家を買ったら?

もし、3000万円の家を買ったら、どうなるでしょうか?

5440万円ー3000万円=2440万円が手元に残ります。

これが、老後資金です。

60歳から65歳までは、年金は出ませんので、貯金で暮らします。

月の生活費は、家賃を除くと、32万7000円ー3万5000円=約29万円になります。

ってことは、この5年間で必要になるお金は、29万円×12か月×5年=1740万円です。

このお金を貯金から切り崩したとしたら、2440万円ー1740万円=700万円が残るわけです。

ん~、年金生活が始まった時、貯金が700万円。

では、年金生活が始まったら、どうなるでしょうか?

年金は約23万円、生活費は29万円です。

となると、23万円ー29万円=-6万円になります。

毎月6万円赤字になるんですね・・・

まあ、10年くらいで貯金は底をついてしまいます。

どうするか?

では、どうしたらいいですかね?

僕なら、こうしますかね・・・

ひとつは、『家の購入額を落とす』です。

もうひとつは、『生活費を落とす』です。

家を購入する目的は、老後に生活するためです。

広くなくてもいいし、ましてや、2階建てなんか必要ありません。

危険なだけです。

であれば、2000万円くらいに抑えることは出来ないでしょうか?

中古物件でもいいと思います。

それから、生活費を年金額くらいまで抑えます。

食費:8万円 ⇒ 4万円(4万円カット)

光熱費:3万5000円 ⇒ 2万円(1万5000円カット)

保険:6万2000円 ⇒ 2万円(4万2000円カット)

こうすれば、生活費を9万5000円抑えることが出来ます。

すると、29万円ー9万5000円=約20万円で生活出来ます。

年金額は23万円ですから、余裕ですよね。

こうすれば、家を買うことも出来ますし、老後の生活も可能になります。

無駄に高価な家は必要ありません。

そして、老後の生活費は、年金の範囲内にすればいいんです。


最後に

いかがでしょうか?

在職中は賃貸に住み、貯金をしておいて、退職後に家を購入する。

その家は、老後の夫婦が生活できるサイズのものを選ぶ。

決して、広い家は選ばない。

2階なんて必要ない。

そうすれば、比較的、予算を抑えることが出来るんじゃないでしょうか?

当然、中古物件でもいいと思います。

そうすれば、住宅ローンを抱えなくて済みます。

仮に、会社をクビになっても、何とか生きていけますよね。

これからのサラリーマンは、どうなるか分かりません。

35年ローンを組んでも、35年間、仕事があるとかぎりません。

今後、雇用形態は変わっていくでしょうからね・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。