1億円あれば会社を辞められるのか?やり方次第では、辞められると思う。

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『1億円あれば会社を辞められるのか? 宝くじが当たっても貧乏になる可能性』です。

みなさんは、1億円あったら、会社を辞めますか?

僕なら、ライフプランシート(お金の使用計画書)を作って、生きていけそうだったら、会社辞めますね。

だって、会社で働くのって、苦痛そのものでしたから・・・

では、この記事の中では、何が書かれているのか?

ひとつひとつ、反論していきたいと思います。

年収300万円の生活しかできない?

まず、この記事では、こう書かれています。

『もしも、宝くじが当たって1億円が手に入ったとしよう』

『年収300万円くらいの人であれば、約35年間は働かずに生活を続けられる』

『言い換えれば、慎ましい生活を続けて「たった35年」しか生活できないのだ』だって。

僕なら、こう考えますね。

『働かずして、年収300万円の人と、同じ生活が出来る!』って。

しかも、35年間もです。

その間、使わないお金は、投資しておけば、ジャンジャン増えていくんじゃないですかね・・・

何するのか?

さらに、こう書かれています。

『1億円を安全に運用して3~4%くらい運用益で暮らすとしたら年間300万円から400万円の収入となる』

『これなら贅沢をしなければ暮らしていけると考えるかもしれない』

『しかし1日何をして過ごすのか?』だって。

やりたいことやれば良いんじゃないですかね?

昼寝しても良いし、お酒飲んでも良いし。

また働きたくなったら、働けばいいし。

ただ、それだけじゃないですかね。

資産運用はほったらかしにはできない?

続いて、こう書かれています。

『年間3~4%の運用をするとなるとバイ&ホールドしていればいい、とはいかない』

『株式投資や投資信託を運用するといっても、まったく勉強せずに上手に運用するのは難しい』

『保有しているだけで、確実に利益を得るには債券投資が適しているが利率は、安全性の高いものほど低くくなる』だって。

この人は、インデックス投資って、知らないんでしょうね・・・

ほったらかしで、年利5%くらいは、楽勝なんですけどね。

最後に

僕は、働くことを否定しているわけではありません。

働きたい人は、働けばいい。

働きたくない人は、働かずに生きていけるようにすればいい。

ただ、そう思っているだけです。

生きていけるだけのお金があれば、好きな事をやりながら、生きていけます。

もし、好きなことがお金になれば、ラッキーですし、仮にお金にならなくても生きていける。

これって、どちらに転んでも、良くないですか?

1億円の宝くじに当たっても、やり方次第では、貧乏になるでしょう。

しかし、上手にやれば、1億円もあれば、幸せに暮らしていけるはず。

少しでも経済的自由を手に入れるために、投資などで資産を増やす努力をした方が良いと思います。

ただし、宝くじは、効率わるいかなぁ・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。