4月1日生まれの子は1学年上になる。理由って知ってました?僕、知りませんでした。

 

こんにちは。たかです。

『へぇ~!』って思うことがあったんで、書いてみたいと思います。

みなさんは、4月1日生まれの子が、なぜ、1学年上になるかご存知ですか?

ご存知の方も多いですかね?

僕は、知りませんでした。

『中途半端な制度だな?』なんて、かる~く思っていました。

ちゃんと、理由があるんですね・・・

その理由とは?

2月29日が誕生日の人のため

仮に、誕生日どおりに年を取ることにした場合、2月29日に生まれた人は、4年に1回しか、年を取らないことになります。

女性にとっては、良いかもしれませんが・・・

そうなると、いろんな問題が起こりますので、年をとるタイミングを変えたみたいです。

いつ、年を取るかと言えば、『誕生日の前日の最後の瞬間に年を取る』となっているそうです。

これって、法的に決まっているんだそうです。

ですが、なんか、ややこしいですよね。

『誕生日の前日の最後の瞬間に年を取る』って、どういうこと??

たとえば、4月1日の人は、『3月31日の23時59分59秒』に、年を取るって事みたいです。

でも、誕生日は、4月1日なんですね・・・

そうなると、2月29日生まれの人は、『2月28日の23時59分59秒』に、年を取るので、毎年、年を重ねることになります。

よく考え付きましたね~。

なんで、4月1日の子は、1学年上になるのか?

これは、『学校教育法』が絡んでいるみたいです。

この『学校教育法』によると、『小学校に入学できるのは4月1日時点で、満6歳となった次の日以降に入学が可能』となっているんだそうです。

これまた、ややこしいことになってますね・・・

どういうことか?

4月1日生まれの子は、3月31日の23時59分59秒に、満6歳になっているわけです。

なので、4月1日は、『満6歳になった次の日』ってことになります。

4月2日生まれの子は、4月1日の23時59分59秒に、満6歳になるんですが、4月1日は、まだ、満6歳になった当日なので、小学校に入学できないんですね。

ややこしすぎて、書いている僕が、よくわからなくなってきました・・・

最後に

誕生日の前日に、年を取るって決めた人って、ホントに頭がいいんでしょうね?

僕なんか、まったく、思いもつきません。

でも、なんで、うるう年って、あったんですかね?

昔々、何かで、聞いたことがあるんですが・・・

もう、忘れてしまいました。

何の役にも立たない記事で、すみませんでした。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。