やっと釣れたチヌ。45cmの自己新記録 IN  須崎埠頭 博多湾

 

こんにちは。たかです

昨日は、お天気も良かったので、釣りに行ってまいりました。

例年なら、この時期は、すでに梅雨なんですが、今年は晴れの日が続いています。

釣りバカにとっては、ありがたいですね。

ですが、無職の僕はお金がありませんで、釣りにお金をバンバン使うことなんか出来ません。

なので、自力でエサを捕まえに行くしかありません。

ってことで、いつものエサ取り場に行ってきました。

こんなところで、カニを捕まえています。

今回は、河原に降りる前に、軍手をしてから行きましたよ~!

前回、軍手する前に、河原でこけてしまって、手をかなり切りましたからね・・・

もう、血だらけになって、大変でした。

で、今回は、こんな感じです。

ちょっと、見づらいですが、青いバケツの中にカニを入れています。

20匹くらい捕まえましたかね・・・丁度いいサイズが、なかなかいなくて時間かかりました。

では、カニさんをエサに、釣り開始でございます!

まずは・・・

中央埠頭にてヘチ釣り

僕の釣りは、このところ『ヘチ釣り』が多いです。

ヘチ釣りに関しては、こちらをご覧ください。

今回は、カニをエサにしています。

カニのお尻のところにハリを刺して、それを岸壁スレスレに落としていきます。

だただた、それを、ずっと続けるだけです・・・

もし、そこにチヌ(クロダイ)がいれば、カニさんを食ってきます。

いなければ、釣れません・・・そんな釣りです。

ですので、あきらめずに、カニさんを落とし続ければ、いつかは、絶対に釣れます。

ハイ、中央埠頭で約2時間、カニさんを落とし続けましたが・・・

カニさんは、元気バリバリのままです。

だれにも、食われません。

ってことで、僕の大好きな須崎埠頭に移動しました。

須崎埠頭にて落とし続ける・・・

中央埠頭で釣り始めたのは、14時半くらいでした。

そこで、2時間くらい粘りましたが、まったく反応なし。

カニさんを、20匹も捕まえたのに、まだ、19匹残っています・・・

気を取りなおして、須崎埠頭でカニさんを落としていきます。

スルスル~

スルスル~

ん~、なんにもおらん・・・

チヌも、日曜日なんだろうか・・・

約1時間、カニさんを落としましたが、何にも釣れません。

流石に、トータル3時間カニさん落として、まったく反応無いと、落ち込んできます。

『もう、帰ろうかな・・・どうせ、釣れんし』

『この1投で、釣れんかったら、ラーメン食べて帰ろう!』

そう思って、落としていきました。

スルスル~

スルスル~

コツ!

ん?

ん?

『あれ?今のなに?』

『1回だけ?』

カニさんを上げてみると、ぐしゃぐしゃにされていました。

『お~、チヌおるんじゃない?』

俄然、やる気が出てきました!

その時の時刻、17時半です。

カニさんをつけ変えて、再度、落としていきます。

スルスル~

スルス・・・ガガガ!

カニさんを落としている途中で、一気に引き込んでいきます。

落としている途中に食ってきたのは、初めてでした。

昨日は、風が強かったので、ハリの上にガン玉Bを2個つけて、速めにカニさんが落ちるようにしていました。

それが、たまたま、チヌの興味を引いたのかもしれません。

なんとか、上がって来たのが、こちらのお方です。

体長45cmのおチヌ様でございます。

良い引きしていました!

さらにもう1匹狙う!

17時半に、最高の1匹を仕留めましたので、気分は最高潮です。

『よし、夕まずめで、爆釣かも知れん!』

カニさんは、たっぷりおります。

元気なカニさんを選んで、岸壁スレスレに落とします。

人の気配を消して、慎重にカニさんを落としていきます。

スルスル~

スルスル~

ところが・・・

気がつけば、あたりは、真っ暗状態。

風、波も激しくなり、釣り人もいなくなっていました・・・僕ひとり。

『もう、限界かな・・・体力的に』

ってことで、20時に納竿としました。

最後に

まだまだ、技術が足りないですね・・・

この釣りのポイントは、以下の2点だと思います。

①気配を消す。

②岸壁スレスレに落とす。

釣果を上げるには、これを丁寧にやり続けることですかね。

次回は、2匹はゲットしたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。