会社が嫌いなサラリーマンへ。今年のゴールデンウィークの過ごし方。

 

こんにちは。たかです。

今週を乗り切れば、待望のゴールデンウィークですね。

今年は、最大10連休になるんだそうですが、全部休めるって方は、少ないでしょうね。

幸運にも、10日間、休める方は何をされるんでしょうか?

まあ、僕がサラリーマンだったら、『連休最終日のうつ状態』が恐ろしいだけですが・・・

僕も、サラリーマンをやってた頃は、10連休を取ったことがあります。

まだ、若かったので、妻や子供たちとキャンプに行ったり、旅行に行ったりと、満喫した思い出があります。

ですが・・・

その後が、大変だった。

連休の最終日、『う~、あした、会社に行きたくない・・・』って、なってたんですよね。

いつもの日曜日のつらさとは、比べものにならないくらい、苦しかったのを思い出します。

さて、今年のゴールデンウィークをどう過ごせば、連休最終日がつらくならないか?

体験をもとに、書いてみたいと思います。

何もしない、ぼーっとする

これが、一番いいです。

連休中に、旅行なんかに行って、楽しいことをやってしまうと、その反動が来ます。

なので、『なんにもしない』、『ぼーっとする』。

そうそれば、暇で暇で仕方ありません。

10日間ぼーっとしてたら、感覚的には、1か月休んだような気がするかもしれません。

『今回の休みは、長いな~』って、思いますよ。

もしかしたら、『そろそろ、仕事してもいいなぁ』なんて、思うかもしれません。

『仕事に行きたくて行きたくて仕方がない。』とか、『明日の出社が楽しみだ!』なんて、感じになるかもです。

それでも仕事に行きたくない人は?

10日間、ぼーっとしてても、暇だと思わない人、それでも、仕事に行きたくない人は、こうしたらどうでしょうか?

『アーリーリタイア』です。

僕は、年末年始を、ぼーっと過ごしていました。

だいたい、7連休くらいでしたね。

ですが、まったく、暇だと思いませんでしたし、あっと言う間に休みが終わる感覚でした。

そして、相変わらず、会社に行きたくない・・・

その時、こう思いました。

『もう僕は、会社を辞めない限り、ストレスから解放されない』って。

ある意味、長期の休みは、仕事に対する思いを量るのに、いい機会かもしれません。

会社・仕事・人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本

価格:1,404円
(2019/4/22 16:16時点)

最後に

ゴールデンウィークが始まる前って、楽しいですよね・・・普通は。

ですが、『仕事をしたくない病』の末期になると、それもイヤになってきます。

そうなんです。

連休最終日のうつ状態が怖くなるんです。

そうなったら、ホントに、考えた方がいいです。

心は悲鳴を上げています。

人は、許容範囲をこえた無理をしてはいけません。

しあわせは、無理なことをやめてしまえば、手に入ります。

もっと、楽しく生きた方がいいです。

お金じゃありません。(全くないのは、困りますが)

今回のゴールデンウィークを活用して、自分を見つめなおしても良いかもしれませんね。

僕は、これからも、明るく・楽しく・やさしく・感謝して生きていきます。無理のない程度にですが・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。