完全リタイアしたら楽しい生活が送れるのか?

 

こんにちは。たかです。

こんなメールを頂きました。

『リタイア生活は楽しいでしょうね。リタイアを目指して日々耐えていきます!』って。

このメールをくださった方は、つらい毎日を送っているサラリーマンなんだと思います。

僕も、同じようなことを思っていました。

『早く、仕事辞めたい・・・』って。

こんなサラリーマンがたくさんいる日本って、変じゃないですかね?

それとも、当たり前なんだろうか・・・

さて、今日は、この方のメールにもあります『リタイアしたら楽しいのか?』について、書いてみたいと思います。

以前にも同じようなこと書いていますが、ご容赦ください。

僕は完全リタイア

ちなみに、僕は会社を辞めてから、働いていません。

若干の収入はありますが、生活できるレベルではありません。

なので、完全リタイアと言ってもいいかと思います。

そんな僕ですが、『リタイアして楽しいか?』と問われれば、その答えはNOであります。

えっ?

楽しくないの?

そう思われるかもしれませんが、事実そうなんです。

別に楽しくありません。

なぜか?

楽しいって感じるには、つらくないといけない

言ってる意味が分からないと思います。

お酒を飲む方は、よく分かると思うんですが、一口目のビールって美味しくないですか?

特に、夏場でのどがカラカラになっている時なんか、最高ですよね!

でも、ビールを飲む前に、たらふく水を飲んでいたらどうでしょうか?

ちっとも、美味しくないですよね。

のどがカラカラになるまで、ガマンしてつらさを乗り越えたからこそ、一口目のビールが美味しいんですよね。

リタイア後の生活って、たらふく水を飲んだ状態なんです。

たとえが、分かりにくいですかね。

リタイアすると、サラリーマン時代のような苦痛がなくなります。

ゼロとは言いませんが、精神を病むようなことは、ほとんど起こりません。

つらさを乗り越える事なんか無いんです。

ですので、その後に、何か楽しい事をやっても、それほど楽しくないんです。

楽しいと感じるためには、つらさを味わってないと、その楽しさは、小さくなってしまうんですね。

つらくないのがいい

だったら、仕事を続けて、お金をもらって楽しい事をやったほうがいいんじゃないか?

そう考える方が、ほとんどだと思います。

お金はもらえるし、楽しいことは経験出来るし、そっちの方がいいに決まっていますよね。

でも、僕は、そう思えなかったんです。

仕事のつらさに耐えられなくなったんです。

楽しいことなんか無くていい。

それよりも、この仕事のつらさから、脱出したい。

こう思っていたんです。

楽しくないけど快適

完全リタイアして、楽しいと感じることは、ほとんどありません。

ワクワク、ウキウキすることなど、まったくありません。

ですが、会社を辞めたことに後悔ありませんし、辞めてよかったと思っています。

とにかく、快適に毎日を過ごせています。

あとは、どうやって楽しさを感じるように生きていくか?

つらさを経験することなく、楽しいことを経験できるか?

これが、今後の僕の課題ですかね。

なにか、1人で挑戦できることが見つかると、いいんじゃないかと思うんですがね。

たとえば、1人で起業するとか・・・

早期リタイアするために、今なにをすべきか?【電子書籍】[ 轟源次郎 ]

価格:431円
(2019/9/18 09:26時点)

最後に

つらい仕事をリタイアしたら、楽しい毎日が待っている!

早く、会社を辞めたいな!

なんて思っている方は、あまり、リタイア後の生活に期待しない方がいいですよ。

期待外れになってはいけませんからね。

幸せでもないけど、不幸でもない。

そんなふうになったら、リタイア生活って、成功なんじゃないでしょうか?

僕は、そう思っています。

ちなみに、『幸せでもないけど、不幸でもない=暇』なんだそうですよ。

つまらんこと書きました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。