50歳で完全リタイアすると80歳までに約8千万必要なんだって・・・どうしよう

 

こんにちは。たかです。

またしても、すごい記事を見つけました。

タイトルは『老後に向けた貯蓄の目安は何千万あれば安心?』です。

この記事は、『老後』と書いてあります。

ここでいう『老後』とは、『定年後』のことを指しているようです。

いわゆる、60歳って事ですね。

ここで、既に、僕のライフプランと誤差が生じております・・・

まだ、僕は、49歳ですからね。

定年までは、11年もあったわけです。

しかし、会社の仕事に耐え切れず、あさって、退職致します。

話しが脱線してしまいました。

すみません。

老後は何千万あれば安心なんでしょうか?

さて、この記事の記事の中に、いろんな数字が出てきますが、用いられているのは『総務省の「家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017年)」』のようです。

では、記事の内容を紹介してみます。

まず、二人以上世帯の消費支出は、60~69歳が約29万円、70歳以上が約23万円なんだそうです。

いかがですか?

こんなに使いますかね?

月に29万円って、家族4人でも、そんなに使わないご家庭、あるんじゃないでしょうか?

仮に、80歳まで生きたとしたら、こんな数字になります。

29万円×12か月×10年+23万円×12か月×11年=6516万円

定年して、80歳まで生きるとしたら、約6500万円かかるみたいです。

だだし、これは、年金を計算に入れていません。

ちょっと、計算してみました。

年金っていくらもらえるか?

ザックリですが、2人世帯で、月に20万円もらえるとします。

しかも、70歳からとします。(将来を見据えて・・・)

となると・・・

20万年×12か月×11年=2640万円

約2600万円は、もらえそうですね・・・希望的観測です。

「貧乏老後」に泣かないためのお金の新常識 (PHP文庫) [ 横山光昭 ]

価格:691円
(2019/3/18 22:04時点)

実際はどのくらい必要か?

先ほどの必要額から、もらえる年金額を引いてみます。

そしたら・・・

6516万円ー2640万円=3876万円

60歳の時点で、約4000万円あれば、80歳までは、生きれそうですね。

この金額、いかがですか?

僕はいくら必要か?

この計算は、60歳まで仕事をされた方の場合です。

僕みたいな早期退職者は、どうなるでしょうか?

僕は、49歳で会社を辞めますので、11年分を上乗せしないといけません。

ってことは・・・

29万円×12か月×11年=3828万円

3828万円+3876万円=7704万円

約7700万円あれば、僕は、80歳まで生きることが出来るみたいです。

ハイ、絶望的になりました・・・

そんなに使わない!

僕が思うに、60歳で、月に29万円も使わないと思います。

っていうか、使わないような生活をすると思います。

お金をつかわなくっても、楽しい生活は出来ると思いますし・・・

最後に

こういった記事が増えているように思います。

そして、以前は、『定年後は、3000万円あれば大丈夫!』って言っていたのに、最近は、必要金額が上がっているように思います。

惑わされてはいけませんね。

しっかりと、自分の生活費を確認してから、将来必要なお金を計算したほうが、良さそうです。

まあ、僕の場合は、月13万円で夫婦2人、生活していきたいと思っています。

ちょっと、無理かな~・・・

春になりましたし、『つくし』でも取って、食費を節約したいと思います。

つくし取りも楽しいですからね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。