早期退職する時の条件を教えてもらった。でもその人、在職中なんだけど。

 

こんにちは。たかです。

毎日、会社のやりたくもない仕事に、追いかけまわされています。

ほんとに、苦痛な毎日ですね。

ん~、会社を辞めたら、楽しい毎日を送るぞ~!って、思いながら耐え忍んでいます。

さて、先週の出来事なんですが、突然、先輩からこんな事を言われました。

『たかさん、辞めるんだって!』って。

あまりにもストレートすぎやしませんか・・・少しくらい、オブラートに包んでもいいんじゃないか。

人間って、不思議ですね。

意表を突いた質問されると、素直になっちゃいますね。

なので、こんな風に答えてしまいました。

『そ、そうですね。そのつもりです・・・』って。

完全に、自供してしまいました。

更に、追い打ちの一言が、先輩の口から・・・

なんで会社やめるの?

もう、会社を辞める事を自供しちゃったんで、辞める理由も、素直に白状しました。

僕が会社を辞めたい理由は、いくつかあります。

一つは、『ルールに縛られた仕事はつらい』、二つ目は、『もっと、自由になりたい』、三つ目は、『このまま仕事を続けたら、病気になりそう』などなど、いろいろあります。

この先輩に告げた理由は、『ルールに縛られた仕事はつらいし、おもしろくない。このままいたら、病気になりそうだから、早めに会社を辞めて、自由になりたいと思ったから』です。

ん~、この先輩には、全部お伝えしたことになりますね・・・

そしたら、信じられないコメントをもらいました。

それは、『早期退職に踏み切る条件』です。

どんな内容だったとおもいますか?

早期退職に踏み切る条件って?

これは、先輩の同期入社で、既に早期退職された方が、言っていた事のようです。

でも、かなりの参考になると思います。

まずは、『子供が完全に、独立している事。』

同居しているような状況では、ダメみたいです。

いつ、子供にたかられるか、分からないからだそうです。

二つ目は、『借金がないこと。』

特に、家のローンが終わっている事みたいです。

三つ目は、『自分で生活費が稼げること。』

少なくとも、60歳までは、貯金を崩さない生活が、大事らしいです。

言われてみれば、そうなんですがね・・・

僕はどうなのか?

あとになって、『僕はどうなんだろうか?当てはまるんだろうか?』って、考えてみました。

まず、子供は完全には独立していません。

まだ、下の娘は学生ですらね。

あと、2年は金食い虫です。

2番目の借金はありません。

これは、早めに支払いをしてよかったと思いますが、その代わりに、貯金がありません。

3番目の生活費は、まったく稼げません。

貯金を切り崩す生活ですね。

まあ、働けばいいんですが、『雇られる働き方』はしたくないですし・・・

最後に

僕の場合は、生活費を何とか出来れば、『早期退職基準』に到達しそうです。

妻も、いろいろと面白そうなアルバイトを探しています。

僕も、人と交わりの少ない、楽しそうなアルバイトでも、探してみようかと、考えが変化してきています。

もし、楽しくないアルバイトだったら、速攻で辞めればいいですしね。

毎日、『今日も、楽しいなぁ~』って言いながら、生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。