連休明けが憂鬱になるのはなぜか?ガマンをしすぎないように・・・

 

こんにちは。たかです。

ゴールデンウィークが始まってしまいましたね・・・

楽しい、楽しい、連休のスタートですが、10日後には、地獄のような『憂鬱』な時間が、待ち構えています。

僕なんかは、土日すら、苦痛でした。

土曜日はまだ、マシですが、日曜日の朝から憂鬱な時間を体験しなければいけない。

『こんなに、憂鬱になるんであれば、休みなんか要らない!』ってすら、思っていましたからね。

もう、ほとんど、病気になっていました・・・

なぜ、休み明けは憂鬱になるのか?

それは、『単に業務内容がイヤ』だったり、『上司に会いたくない』だったり、『自分の不得意な業務が待っている』だったり、さまざまだと思います。

自分にとって、何かイヤな事が待ち受けているからなんですよね。

我が家の娘も、帰省してきました。

娘は、今、専門学校に行っています。

まだ、学生です。

ですが、既に、連休明けがイヤだと言っています。

なぜか?

『実習』という、娘にとって、イヤな出来事が待ち構えているからなんです。

もし、イヤな事がなければ、憂鬱になることはないでしょう。

当たり前なんですが、逆に考えると、人間って毎日、自分がイヤだと感じる事をしているってことですよね。

なぜ、イヤな事をするのか?

娘の場合は、資格を取るために専門学校に行っています。

『実習』をクリアしなければ、資格を取ることは出来ません。

なので、避けて通ることはできないんです。

『実習』がイヤなら、資格を諦めればいいだけの話しです。

でも、娘にとっては、それは、もっとイヤかもしれません。

であれば、耐えることもできるでしょう。

ですが、仕事はどうなんでしょうか?

イヤなら、やめればいいだけの話しです。

でも、辞めれないんです。

では、なぜ、辞めれないのか?

それは、『お金を稼がないといけないから』です。

お金を稼ぐ方法を、『この仕事しかない』って思っているからなんです。

転職・副業を考える

もし、我が家の子供たちが、僕みたいに、憂鬱を引きずるようであれば、こうアドバイスすると思います。

『仕事は他にもある。自分で稼ぐ方法もある。いろいろやってみたいことを実行したほうがいい』って。

『今の職場でしか、お金を稼ぐことは出来ない』っていう、思考の停止が、人間の心を蝕んでいる様に思います。

転職や副業を検討するのも、ひとつの方法です。

もっと、自由な発想で、生きていけるんじゃないかと思っています。

ガマンしすぎない

仕事のすべてが、楽しいなんて、ありえないと思います。

少しは、ガマンする場面もあるでしょう。

ですが、このガマンが、限界をこえてはいけないと思っています。

限界を超えた先には、『病気』が待っています。

僕も、その一歩手前でした。

なので、ガマンはしすぎないようにしてほしいのです。


最後に

今日は、僕が在職中に考えていたことを書いてみました。

その結果、僕は、『会社を辞める』という道を選択しました。

あのまま、会社に残ってたら・・・

そんなことを考えると、ゾッとします。

おそらく、今回の10連休で、発病していたかもしれませんね。

自分の事は、自分にしか分かりません。

時には、逃げることも大切だと実感しています。

逃げることは、悪い事ではない。

逃げることは、次に進むための準備だと思えば、必要な事でしょう。

なんか、変な風になってしまいました・・・すみません。

今日も、明るく・楽しく・やさしく・感謝して生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。