コロナ自粛とアーリーリタイアは似ているかもしれない。ストレス対策は?

 

こんにちは。たかです。

コロナウイルスの拡大で、外出も自粛されているんじゃないでしょうか?

でも、海外に比べれば、日本は緩い感じですよね。

それでも、『自粛ストレス』になっていませんか?

まあ、ストレスにもいろんな種類があります。

たとえば、仕事に行けなくて、収入が減ることに対するストレス。

あるいは、就活してても、面接が延期になったりして、不安を感じたり。

さまざまなストレスを感じているんじゃないでしょうか?

その中に、『家族ストレス』って感じていませんか?

家の中にいつも人がいる

3月に入ってから、安倍さんが、一斉休校の要請を出しました。

それによって、いつもなら学校に行っているはずの子供が家にいるんです。

お母さんは、大変でしょうね・・・

3食の食事を作らないといけないし。

その上、旦那さんまで、テレワークの指示が出ると、家の中でパソコンで仕事をしているわけです。

いつもはいない人たちが、ずっと、家の中にいる・・・

まあ、2・3日なら大丈夫なんでしょうが、ずっと続くとなると、案外ストレスになるんです。

ただ、そこにいるだけで、イライラしたりするんです。

そんな風に感じたりしていませんか?

アーリーリタイアに似ている

この状況って、アーリーリタイアの状況に似ています。

僕は、2019年3月末に会社を早期退職しました。

そして、無職生活を送っています。

ってことは、僕は、ずっと、家の中にいるんです。

今までいなかった人間が、ずっといるわけです。

ちょうど、コロナ自粛と同じ環境なんですね。

これって、今まで家にいた人もそうですが、僕だってストレスになるんです。

妻のストレス

いちばん分かりやすいのが、妻の態度です。

まあ、イライラしていますね・・・

ちょっとしたことでも、言い方がきつくなってきます。

さらに症状が進むと、態度にまで現れてきます。

ドアを閉める時でも、『バタンッ!』って、大きな音を立てています。

こうなると、ホントに、生活をしていて苦痛になってきますね。

もう、腫れ物に触るかのように、言動には注意が必要になります。

そうなると、こちらにまで、ストレスがかかりますので、余計に家族の関係がこじれてきます。

こんな風に、このまま、コロナ自粛が続いて行けば、家庭内でも、いろんな揉め事が起きるかもしれませんね。

対策は?

では、自粛ストレスを少しでもなくすためには、どうしたらいいか?

それはですね・・・

『顔を合わせない』ってことです。

コロナウイルスって、密閉・密集・密接にならなければ良いわけです。

であれば、子供は、外に行って遊んでいればいいんです。

できるだけ、人ごみじゃないところで。

そして、旦那さんは、ファミレスに行って、3時間くらい、家の外で仕事をしていればいいんです。

ファミレスなら、ネット環境もありますからね。

そうすれば、家族で顔を合わせる時間が少なくなります。

我が家の場合

我が家の場合、午前中は、妻はパートに出かけます。

母は、整骨院とパチンコ屋に行っています。

なので、顔を合わせることがありません。

午後は、2人とも家に帰ってきますが、それぞれ別の部屋で好きな事をやっています。

そして、大事なことは、その『ひとりの時間を邪魔しない』ってことですね。

こうすることで、妻の機嫌も、かなり改善してきました。

やっぱり、家族と言えども、あまり密着するのは良くないんですね。

最後に

一斉休校の要請も、弱くなっていくようです。

なので、4月からは、学校も再開される事でしょう。

仕事の方は、どうなるか分かりませんが・・・

そのまま、テレワークが続く会社もあるかもしれませんね。

そうなれば、また、新しい生活スタイルを作り上げないといけません。

その時に大事になるのは、『自分の空間、自分の時間』だと思います。

我が家のように、ストレスの溜まり場にならないよう、注意してくださいね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。